Good Morning, Gorillas (Magic Tree House (R))

制作 : Sal Murdocca 
  • Random House Books for Young Readers
3.43
  • (4)
  • (5)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780375806148

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 語数:5847/YL:2.5/電子ブックへのリンク:http://search.ebscohost.com/login.aspx?direct=true&db=nlebk&AN=741606&lang=ja&site=ehost-live

  • ゴリラとジャック、アニーがお互いを認めて関係を築く、このお話にも、前回同様とても共感した。
    別れがさぞ辛かっただろうと思う。

  • ネタ切れになると野生動物を出してくるような感が否めません。

    special languageである
    'talk with your hands and heart'を学ぶために
    アフリカのCloud Forest でマウンテンゴリラに出会います。

    言葉は通じないけれど、ゴリラの真似をすることによって
    心を通わせていきます。
    最後は手話を教えて、Black leopardに悪者になってもらって、
    無事帰還と安易なお話でした。

    絶滅の危機に瀕しているとは言え、
    ゴリラがshy and gentle giantsとは思えないので
    辛口な感想になってしまいました。

    98books YL3.5 5,847words
    total 1,493,569words

  • YL: 2.5-3.5
    5,847語

  • ★Good Morning, Gorillas (MTH #26) / Mary Pope Osborne

    アニーとジャックの二人はツリーハウスに行きますがモーガンはいません。
    そのかわり、モーガンの言葉が書かれたメモが挟まった本が置いてありました。
    ふたりの行先は African Rain Forest!
    ふたりは19巻でもRain Forestに行っています。
    アマゾンの熱帯雨林でした。
    今回はアフリカ。黒ヒョウだっているし、危険がいっぱい!
    そこで、二人はゴリラの群れに出会います。

    いつも、無謀にもどんな動物とも仲良くなってしまうアニー。
    ゴリラたちを怖がりもしません。
    それに引き替え、用心深いジャックです。

    まぁ、男の子のほうが用心深いかしら?
    でも、そのジャックが今回とっても勇敢なんです!

    モーガンのメモにしたがって冒険をしていくうちにジャックは成長しているのですね~

  • YL2.4 / 6,000w
    Magic tree house #26
    198冊目/836,300w

  • YL:2.5
    語数:5847

    I don't like this story so much....

  • [図書館]
    読了:2012/1/25

    31.25

    ゴリラの赤ちゃんかわいい。一度草むらに隠れてまた飛び出てくるところとか。
    ゴリラの家族と一緒に色々過ごすところが良かった。

  • 2126

  • YL3

全20件中 1 - 10件を表示

Good Morning, Gorillas (Magic Tree House (R))のその他の作品

Mary Pope Osborneの作品

ツイートする