Thanksgiving on Thursday (Magic Tree House (R))

制作 : Sal Murdocca 
  • Random House Books for Young Readers
3.60
  • (6)
  • (9)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780375806155

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 語数:6001/YL:2.5/電子ブックへのリンク:http://search.ebscohost.com/login.aspx?direct=true&db=nlebk&AN=741623&lang=ja&site=ehost-live

  • ジャックがお祝いのためのチキンをこがしてしまったときはどうしようかと思ったけど、今回も無事旅を終えられたよう。

    そういえば、まだインディアンの話が出てきてないような気がするけど、後ろの巻にあるのかな?

  • 1621年、Mayflower号でアメリカに来たPilgrimsが
    原住民のWanpanoag族を招待して最初の感謝祭を開きます。
    前年は厳しい冬で疫病と飢饉から半数以上が亡くなったため、
    1621年の豊作の喜びがよく伝わりました。

    JackとAnnieはどこから来たのかと不審に思われますが、
    作り話で何とか切り抜け、お手伝いをしますが失敗ばかりです。

    この頃はPilgrimsはネイティブアメリカンから
    トウモロコシの作り方などたくさんのことを教わり、
    友好関係にあったんですね。

    しかしJackとAnnieがいくら心優しいからと言って、
    狩りや釣りが出来ずに他の人に狩猟してもらったものを
    食べるのはいただけませんね。
    命をいただくからには、その場面もしっかり見なければいけないと
    思います。

    私自身は、自分の手で殺せないものは食べません。

    101books YL3.3 6,001words
    total 1,519,895words

  • YL: 2.5-3.5
    6,001語

  • ★Thanksgiving on Thursday(MTH #27) / Mary Pope Osborne

    ジャックとアニーは、(題名と表紙のふたりの服でわかっちゃうけど~)サンクスギヴィングをお祝いしています。
    でも、二人がマジックツリーハウスの魔法で旅立ったのは、最初のサンクスギヴィングだったのです。
    ふたりはここで何を得るのでしょう~

    最初にアメリカ大陸にメイフラワー号で渡ってきた人たちは、インディアンに助けられて...
    最初のサンクスギヴィングの食事にインディアンたちも呼んで...
    まぁ、作り話だそうですけどね。

    アメリカの子どもたちは、そういうお話を聞かされて育つということです。

  • YL2.4 / 6,000w
    Magic tree house #27
    200冊目/949,553w

  • YL 2.5
    Words 6001

    The story about Pilgrim Era.

  • [図書館]
    読了:2012/1/27

    33

    プリシラとか、おそらく向こうの人には当たり前の登場人物がよく分からなかった…でもプリシラのやさしさにはじーんときた。
    Wow や Oh, brother が通じないところはどうやって訳したのか気になる。

  • 2127

  • JackとAnnieは1621年最初の感謝祭の日に行きます。言葉遣いから不審がられる二人ですが、とにかく手が足りない!とパーティーの手伝いをさせられます。でも勝手が分からずに失敗ばかり・・・。ハラハラしながら、当時の生活を体験してみて下さい。6000wd

全22件中 1 - 10件を表示

Thanksgiving on Thursday (Magic Tree House (R))のその他の作品

Mary Pope Osborneの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする