Gaspard and Lisa at the Museum (Gaspard and Lisa Books)

著者 : Anne Gutman
制作 : Georg Hallensleben 
  • Knopf Books for Young Readers (2001年9月11日発売)
3.61
  • (4)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780375811173

Gaspard and Lisa at the Museum (Gaspard and Lisa Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遠足で博物館を訪れたリサとガスパール。テンションマックスで、
    はしゃぎまわる。しかも、クラスメートの冗談につきあい、
    博物館のはく製に化ける始末。
    しかし、あまりにも似すぎていたために、取り残されて…。
    まとめると『動物が 動物まねて 一騒動』といったところでしょうか?

  • 遠足で博物館に行ったリサとガスパール。
    バスに乗るときに先生が、「ガスパールとリサ、トラブルを起こさないようにね!」と注意しているのですが、この2匹は期待を裏切りませんね(笑)。
    恐竜の足跡で作ったプールに2匹が入っている絵がとっても可愛かったです。

  • 2010年1月読了。

  • クラスメイト達は、なぜガスパールとリサの変装に気づかないのでしょうか・・・。
    挿絵だとバレバレだけど。

  • 10/26
    遠足でリサとガスパールが博物館に行って展示物になっちゃったら?
    かわいらしいお話。

  • GaspardとLisaが、博物館でいたずらをして、逆に大変な目に会います。<BR>326語

  • 07/01/21
    英語多読用手始めに。文章はとっても簡単。2人のキャラクターといい、挿絵といい、とってもかわいい!集めたくなる。もともとはフランスの絵本らしい。

  • リサとガスパールの絵本、初めて読んだ。
    可愛すぎます。

  • とてもおちゃめで可愛いの。
    学校で博物館に行ったGaspardとLisaは、
    みんなをびっくりさせようと考えました。
    二人はなにをしたのでしょう?!

全10件中 1 - 10件を表示

Anne Gutmanの作品

Gaspard and Lisa at the Museum (Gaspard and Lisa Books)はこんな洋書です

ツイートする