Little Blue and Little Yellow

著者 :
  • Knopf Books for Young Readers
4.43
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 105
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・洋書 (42ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780375872907

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あおくんときいろちゃん。この絵本を読んで、谷川俊太郎さんは、詩だけでなく、絵本づくりに挑戦してみよう、自分にもやれそうだと思ったそうだ。

    ちぎり絵のような、色の美しさ、形のおもしろさ、お話の中に、十分な愛が溢れている。大好きな絵本だ。

  • リトルブルーには、
    いろんな色の友だちがいます。
    いろんな色の子どもたちが並ぶと、
    みんな、ほんとうに十人十色。

    ある日、リトルブルーはリトルイエローと
    ギュッギュッとハグしあい……
    ふたりに新しいことが起こりました。
    その発見のおかげで、
    楽しいこと、悲しいことがありました。

    変わること、
    変わらずにいること、
    どちらも大切。

    自分を愛すること、
    他の誰でもない自分を大切にすること、
    自分の中にあるいろんな
    自分を見つける楽しさを知ること、
    そんな楽しさを、他の誰かの分かち合うこと。

    とてもシンプルな絵と
    とてもシンプルな言葉で広がっていく話に、
    いろんなことを思いました。

    大好きなレオ・レオーニの
    やさしくて、深くて、楽しい物語り。

  • レオレオニ氏の絵本が大好きです!
    こちらはシンプルではっきりとした色使いが美しい、飾っておきたくなる絵本です。
    日本語版の「あおくんときいろくん」も有名。

    青くんと黄色ちゃんがあちこち行き、、というお話で、最近はいろいろ考えさせられたりする、そんな深みのある絵本です。

  • In school, they sit still in neat rowsのページが好きでじっくり見ている

  • 緑になって親が自分の子じゃないといってしまうところで、いつか子の成長に親がついていけなくなるのかな〜とか少し思ったり。まだ小さいままだと思っててもどんどん成長して吸収してくんだよなぁ〜。子が安心できる場所って大事だな〜。

  • 素晴らしい絵本。
    シンプルながら多様性、差別、個性、色々な問題提起がされている深い一冊。
    英語は簡単、絵もシンプルなので、英語が分からない子供でも理解しやすい英語本。

  • 愛らしい絵本。赤ちゃん用の絵本を探している人がいたらおすすめしたい。

    800文字くらい?

全7件中 1 - 7件を表示

LeoLionniの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
なかの ひろたか
ヨシタケシンスケ
エリック=カール
竹下 文子
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×