Ramona Forever

著者 : Beverly Cleary
制作 : Jacqueline Rogers 
  • HarperCollins (2013年3月19日発売)
4.13
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780380709601

Ramona Foreverの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL: 4.5
    22,990語

    総語数:2,734,484語
    総冊数:307冊 (2014.5.30/9歳10ヵ月)

  • ○あらすじ
    サウジアラビアから帰って来た親友Howieの叔父さんが、
    どうも気にいらないRamona。
    放課後をHowieの家で嫌々面倒見てもらっている彼女ですが、
    HowieのおばあちゃんMrs. Kempも彼女のことが嫌いな様子…。
    とうとうRamonaは、もう絶対にHowieの家には行かないと宣言します。
    そこで、彼女のお留守番の子守役に立候補したのが姉のBeezus。
    でも、何か問題が起これば、すぐにMrs. Kempの元に戻されてしまいます。
    さて、二人は両親が帰ってくるまで仲良くしていられるでしょうか?
    またお父さんとお母さんもRamonaたちに隠し事をしているようで…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    あらすじを書きましたが、実はこれは序盤のストーリーで、
    この後立て続けに事件が待っています(爆

    一つは悲しく、一つは大きく…
    最後の一つは、とても“小さい”サプライズです☆
    いつもより出来事が多すぎて、
    Ramonaは深く悩んでる暇がありません(苦笑

    いつも思うんですが、
    Ramonaの家族は本当に温かくて、読んでいて微笑ましいです☆
    お父さんが失業してから、
    喧嘩があったり、重い空気が流れていたりもしましたが、
    それでも、最後には素直になって語り合える、そんな家族です☆
    次がこのシリーズの最終巻。
    まだお別れしたくないけれど、Ramonaの今後が気になって仕方ありませんw

  • 語数:22,990
    YL:4.0〜5.0
    今回のラモーナは小学生2・3年生くらいだったかな?
    大分お姉さんになっています。
    お母さんのお腹になんと!赤ちゃんがいることがわかり、
    嬉しいと言うより、自分がもう甘えられないという
    寂しさからいや〜な態度をとってみたり、変に甘えたりします。
    兄弟がわかるという年齢になると子供も色々感じたり、考えたり
    するんですね。
    このシリーズは特にすごい事件が起こるわけでもなく、
    展開も淡々としていますが、
    ごくごく普通の日常生活や子どもの成長が
    子供の視点で描かれており、
    読むとほっと心が温まる点が大好きです。


全3件中 1 - 3件を表示

Ramona Foreverのその他の作品

Ramona Forever カセット Ramona Forever Beverly Cleary
Ramona Forever ハードカバー Ramona Forever Beverly Cleary
Ramona Forever ハードカバー Ramona Forever Beverly Cleary

Beverly Clearyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Ramona Foreverを本棚に登録しているひと

ツイートする