Surely You're Joking, Mr. Feynman!: Adventures of a Curious Character

制作 : Edward Hutchings 
  • W W Norton & Co Inc
4.00
  • (11)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・洋書 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780393316049

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ご冗談でしょう。

  • ノーベル物理学賞を受賞したリチャード・ファインマン(1918年 - 1988年)のユーモラスな逸話がまとめられた回顧録。初版は1985年。

    好奇心が旺盛で金庫破りや多言語習得、芸術やサンバまで何にでも広く興味を持ち行動に移す姿勢がとても素敵だ。

    ファインマンの科学に関するスタンスは、最終章の「カーゴ・カルト・サイエンス」(カリフォルニア工科大学の1974年卒業式の式辞)に凝縮されている。

    「カーゴ・カルト(Cargo Cult)」とは直訳すると積荷信仰(つみにしんこう)のこと。

     『 南洋の島の住民の中には積荷信仰ともいえるものがある。戦争中軍用機が、たくさんのすばらしい物資を運んできては次々に着陸するのを見てきたこの連中は、今でもまだこれが続いてほしいものだと考えて、妙なことをやっているのです。

    つまり滑走路らしきものを造り、その両側に火をおいたり、木の小屋を作って、アンテナを模した竹の棒がつったっているヘッドホンみたいな格好のものを頭につけた男(フライトコントローラーのつもり)をその中に座らせたりして、一心に飛行機が来るのを待っている。形の上では何もかもがちゃんと整い、いかにも昔通りの姿が再現されたかのように見えます。

    ところが全然その効果はなく、期待する飛行機はいつまで待ってもやってきません。このようなことを私は「カーゴ・カルト・サイエンス」と呼ぶのです。つまりこのえせ科学は研究の一応の法則と形式に完全に従ってはいるが、南洋の孤島に肝心の飛行機がやってこないように、何か一番大切な本質がぽかっとぬけているのです。』

    ファインマンが言う「一番大切な本質」とは「科学的良心(潔癖さ)」。
    すなわち徹底的な正直さと誠意を尽くす姿勢のこと。
    また、自分に都合の悪い事実も素直に受け入れること。

    ファインマンは科学の形だけを真似た擬似科学は「カーゴ・カルト・サイエンス」であり、尊敬にも支援にも値しないものだと主張している。

    ちなみにタイトルの「Surely You're Joking, Mr. Feynman!(ご冗談でしょう、ファインマンさん)」は大学院生としてプリンストン大学へ来たばかりのファインマンが、大学院長婦人に紅茶にはレモンとクリームのどちらを入れるかと問われた際、上の空で「両方いただきます」と答えてしまい院長婦人に言われた言葉だ。

  • プレジデント2010/08/30号、福原義春(資生堂名誉会長)<br />邦題『ご冗談でしょう、ファインマンさん』(岩波現代文庫、上下巻)<br />Kindle $11.99

  • ノーベル物理学賞を受賞したファインマン教授の逸話集。

    これを読めば研究への情熱を取り戻せるかと思い読み出す。
    ずいぶん前に読み終えたが目的は未だに果たせず。

    それでもノーベル受賞者の変わり者人生はそれなりに面白く、暴露話も満載で読み応えアリ。

  • 笑える

  • ちょっと版が違うのだが、初めて買った(と思う)洋書。
    邦訳本も出てます。
    子供の時代からの自伝的書物。
    邦訳本も買いたいな…

  • ファインマンさんの入門書.

全9件中 1 - 9件を表示

Surely You're Joking, Mr. Feynman!: Adventures of a Curious Characterのその他の作品

Richard Phillips Feynmanの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
東野 圭吾
マーク ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

Surely You're Joking, Mr. Feynman!: Adventures of a Curious Characterを本棚に登録しているひと

ツイートする