There's A Boy in the Girls' Bathroom

著者 :
  • Yearling
4.05
  • (31)
  • (16)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・洋書 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780394805726

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作者がルイスサッカーなので、内容を知らずに手に取ったが、holesに負けず劣らずおもしろかった。

    自分のまわりの「難しい人」に対して、あたかもその人が「モンスター」であるかのように接していませんか?

    私は、いくら相手が感情的に口撃しても、ずっと相手を受け入れる姿勢で居続けるカウンセラーの姿は見習いたいと思うと同時に、
    問題を抱えた人が「自分はモンスターだ」と思うことをやめること、
    問題を抱えた人を「モンスター」のように扱わないことがとても大事なことだと思った。

  • YL: 4.4
    35,483語

  • 主人公の男の子の成長っぷりを見るのが楽しいです。でも一番は、Carlaのセリフ!素敵すぎ!心に残る言葉をたくさん貰えました。

  • いいから黙って読んでって色んな人に勧めたい

  • [図書館]
    読了:2013/3/6

    35483

    タイトルと表紙絵が良くないよなぁ〜。内容をあんまり表してない。

    思ってたよりトントン拍子に話が進んだ。最初は、都合が悪くなるとその場しのぎの嘘をつく、嘘をついたことさえ忘れる、陥れるようなことをした相手が、まだ自分を友達だと思っていると思い込む、Bradley が腹立って仕方なかった。でも、中盤からのBradley の一生懸命さ、普段冷たいと思いきや肝心なところは支えてくれる家族の思いやりとか、カウンセラー Carla の優しい言葉に涙が出そうになった。

    Carla はちょっと聖人君子すぎる、とも思った。物語のためにはこれしかないんだろうけど。子どもの可能性をどこまでも信じ抜く。実の親でもなかなかできる人間がいないと言うのに。

  • Bradleyは学校中の嫌われ者。
    でも実はとてもナイーブで傷つきやすい少年。
    若いカウンセラーのCarlaと接するうちに
    徐々に心を開いていきます。

    Holesみたいな驚きの結末ではなかったですが、
    じんわり暖かい気持ちになりました。
    Carlaの手紙にはウルウル来てしまいました。

    いつかまた読み返したい一冊です。

    25冊目 35,483words YL4.4
    total 503,208words

    やっと50万語を超えました。

  • 大人になってこういう本あまり読みませんが、久しぶりに読むとなかなか良い!

  • Louis Sachar と言えばやっぱり「Holes」が面白かったので、そっちの方向に期待してしまうとちょっと「コレジャナイ」と思ってしまうんだけど、偏屈でイヤな子だった少年が、変化に怯えて素直になれなかったりする様子にキュンとなった。
    I hate you! っていう叫びとかね。わかるよ、純なんだよね。
    この、ホントは違うんだけど素直になれないんだよーー!って感覚忘れたくない。

  • 多読お勧めとして紹介されてたので購入。

    今までさんざん積読にしておきながら、ふと時間ができて読み始めたらあっという間だった。
    小学校の問題児BradleyがカウンセラーCarlaと出会い、
    いろんな話をしていくうちに本質(本当はいい子)を取り戻していくお話。

    まず目に留まったのは特に序盤に彼が連発する言葉。
    ざっくり訳すと「ウソだと思うなら~してみなよ」的な感じになると思うが、
    自分も遠い昔に言った覚えがあり苦笑した。

    あと私にしては珍しく(って、多読やってんのにそれじゃイカンと思うけど)、
    「おっこれ!」とか「へー、こう言うのか」とか、思わずマーキングしたくなる言葉がよく目に付いた。
    Grow up!とかMake me!とか。
    50万語超えた今になって単語ノート作ろうかなと思い立った。またも苦笑。

    短編ってこともあるけどダラダラ読み常習犯が2日で読み終わったってことは面白かったんだな~と(笑)。

    YL 4.1
    35483

  • へそ曲がりで友達のいなく、家でぬいぐるみと遊ぶ主人公。
    新しく赴任してきたカウンセラーとの出会いで、ガラっと変わっていきます。

    Louis Sacharの書く本は、途中から主人公が変わっていくのが面白いです。
    この本を読むのは2度目ですが、担任の教師から読書感想が良かったと声をかけられるところで、思わず涙が出そうになりました。

全33件中 1 - 10件を表示

There's A Boy in the Girls' Bathroomのその他の作品

1-0590590898の詳細を見る ペーパーバック 1-0590590898 Louis Sachar
There's a Boy in the Girl's Bathroom (Cascades) ハードカバー There's a Boy in the Girl's Bathroom (Cascades) Louis Sachar
There's a Boy in the Girl's Bathroomの詳細を見る カセット There's a Boy in the Girl's Bathroom Louis Sachar

Louis Sacharの作品

ツイートする