My Father's Dragon

  • Random House Books for Young Readers (1987年11月12日発売)
3.74
  • (10)
  • (9)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780394890487

My Father's Dragonの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2602

  • エルマーが色々の野生動物に遭遇した時に、持参の品物で相手の気を逸らして対処するのだが、その品物の数が「御あつらえ向き」になっているのが不思議だ。
    その辺りの、数がきっちり合うというのも、物語の一つのパターンなのだろう。

  • YL: 3.0-4.0
    7,385語

  • 黄(YL2.8-3.8)・7385 words

  • 有名な作品ですが、邦訳で読んだことが無かったので英語に挑戦。
    所々分からない単語もあったものの、挿絵や文脈から想像してなんとか読了しました。

    動物たちをやり過ごす道具がチューインガムや歯ブラシなのがおもしろいですね。
    冒険物でどきどきするストーリーなのに、なんだか和んでしまいます。

    小学生くらいの頃に読んでいたらもっと楽しかったのだろうなぁ。でも今読んでも結構面白いです。
    流石は名作だと思いました。いくつで読んでも楽しいのが凄いです。

  • My Father's Dragonシリーズ #1
    「エルマーのぼうけん」
    有名なお話だけど、日本語で読んだことはないので初めて読みました。
    語り手はElmerの子供なのだね。
    wild animalsに会った時の対処方法が素敵。可愛いお話だ。
    読んでいたら、年長の息子が、あ!そのお話読んだよ〜、と
    スラスラあらすじを話し始めたので慌ててストップw
    園児レベルなのね。
    7385語

  • My Father's Dragon 第1巻。邦題:エルマーの冒険。子どもの頃読んだのかなぁ、有名なシリーズだから読んだのかもしれません。エルマーの息子が語る形で展開しているのかな。何というか因幡の白ウサギ的というかなんというか…… 

  • 絵が素敵なのでそんなに怖いとは感じないけど、話としてはすごい冒険。Wild Islandの恐ろしい動物たちに、持ってきたpink lollipops, rubber bands, chewing gum, and a fine-toothed combで立ち向かう。
    厳しい状況とアイテムのかわいさが絶妙で面白い。

  • ○あらすじ

    ある日、Elmerは年老いた野良猫に空を飛ぶのが夢だと話すと、

    野良猫は夢を叶えてあげられるかもしれないと、

    Island of TangerinaとWild Islandに繋がれたドラゴンのこと教える。

    Elmerは、早速ドラゴンを助けに向かうが…。

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    読みながら、あまり集中できなかったので

    何度か読みなおしました…。

    単語的にも引っかかるのが多く、挿絵に助けられましたw

    集中できればそうでもなかったのかなぁ?っとも思うけど…。

    ストーリーは面白かったです☆

    エルマーは…昔読んだことがあるのか、その記憶すら無いんですけど;;

    挿絵が細かくて、可愛くて、ついでに地図も細かくて良かったですww

    図書館に続きがないみたいなので…

    これは買うしかないかなぁ(苦笑

  • (4歳4ヶ月)

全25件中 1 - 10件を表示

My Father's Dragonのその他の作品

My Father's Dragon: Novel-Ties Study Guides ペーパーバック My Father's Dragon: Novel-Ties Study Guides Ruth Stiles Gannett
My Father's Dragon CD My Father's Dragon Ruth Stiles Gannett
My Father's Dragon ハードカバー My Father's Dragon Ruth Stiles Gannett

Ruth Stiles Gannettの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする