Curious George

  • HMH Books for Young Readers (1973年3月15日発売)
3.54
  • (14)
  • (21)
  • (45)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :147
  • レビュー :33
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780395150238

Curious Georgeの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:927

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00622070

  • おさるのジョージがいかにしてジャングルから来たかのお話
    ジョージのタバコのふかしようが板についてて思わずふきだした
    楽しい気持ちになる本

  • じつは読んだことなかったのです…

    話は何となく知ってたんだけど…しっかり読んだのはたぶんはじめて??
    なので元の話をしってるわけではないんだけど、絵本なので英語でも読める。でも、やっぱり知らない単語とかは出てくるからわりと勉強になる…
    お話もドタバタでたのしい!
    たぶんね、大学の授業で、原書と日本の翻訳版とくらべたきがするんだよねー!

  • (講座蔵書29冊、7冊CD付き、総語数22冊約700語、7冊1500語)

  • 都立多摩図書館のYAエリアの「英語で読んでみよう」というコーナーに和書とあわせて置いてあったので、読んだ

    アフリカに住んでいる、さるの じょーじ が、きいろい むぎわらぼうしの おとこのひと につれられて、街の動物園に来るまでのおはなし
    これでもかというほどに次々に事件が起こり、読者を楽しませてくれる
    見開きの左に文、右に絵があって、よみやすい
    和書に比べて絵の色が濃くて、本自体が布ばりのようになっていて、強調したいところ?が大文字になってたりして、やっぱり原書がいいよなぁと感じた

  • 赤・927 words

  • これの後に日本語版も借りたけれど、英語版で読む方が好きみたいだった。

  • I enjoyed this book in childhood. But now, English version is very difficult. (2nd grade TR)

  • 0361 CD
    ●お薦め度(平均):3.0 ●レビュー数: 6 ●YL(平均):1.3 ●総語数:927 ●ISBN:9780395150238(039515023X)
    ●シリーズ: Curious George ●ジャンル: F/ほのぼの
    アフリカの森に住んでいた猿のジョージは、とても好奇心が強かった。ある日、黄色い帽子に興味をもったジョージは罠にひっかかり、アメリカの動物園に行くことになった。さて、アメリカにきたジョージはいろいろトラブルを起こすが、・・・

  • ジョージの最初のお話。アフリカから連れてこられて動物園に住むまで。

    SSSレベル1?
    CRG2: Curious George Long Stories (YL 1.0-1.6) 総語数 1300-2500語程度

全33件中 1 - 10件を表示

Curious Georgeのその他の作品

Curious Georgeの詳細を見る 図書館 Curious George H. A. Rey
Curious George ハードカバー Curious George H. A. Rey
Curious George ペーパーバック Curious George H. A. Rey

H. A. Reyの作品

Curious Georgeに関連するまとめ

ツイートする