The Polar Express with CD

  • HMH Books for Young Readers (1985年10月28日発売)
3.84
  • (11)
  • (5)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
  • 50人登録
  • 17レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780395389492

The Polar Express with CDの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL 0.8~1.2
    1,050語

  • ♯1歳4ヶ月読み聞かせ絵本
    絵は地味で全体的に暗い。
    でも、クリスマスに夢を与える絵本。

  • YL1.2 / 1,050w
    67冊目/94,160w

  • ○あらすじ
    友達から「サンタなんていない」と言われ、
    クリスマスイブの夜、ソリの鈴の音を聞こうと耳を澄ませていました“僕”。
    けれども、ソリの音のかわりに聞こえてきたのは、
    機関車が家の前に止まる音でした。
    子どもたちを大勢乗せて北極に向かうというその機関車に乗って、
    “僕”はサンタに会いに行きます。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    トム・ハンクス主演で映画化された「ポーラー・エクスプレス」の
    原作となった作品です。
    同作者の「Jumanji」を読んだので、借りてみました。

    静かで、心温まるお話でした。
    これからの季節にピッタリです。
    クリスマスに誰かに贈ってあげたいなぁ☆

  • クリスマスの前の夜、眠れないでいると家の前に機関車が止まる音がします。
    窓からのぞいてみるとそこには「北極行き」の急行が停車しているではありませんか!
    少年は汽車に乗り森を超え他の子供たちと一緒に北極のサンタの町へ行くのです!

    あ~、この絵本を開くときはぜひぜひホットチョコレートを用意して読みましょ~
    飲みたくなりますからね。

  • 2009年3月読了。

  • クリスマス・イブの夜、サンタクロースを信じない少年の家の前に、急行「北極号」が到着し、車掌に誘われて乗車した少年は、車内で他の子どもたちと北極へ向かいます。
    クリスマスに心があったまる一冊。イラストがあったかい。鈴の音、私に聞こえるかな・・・?Caldecott賞受賞作品。1050wd

  • 2008/04。
    カルデコット賞受賞シールが貼ってあったので購入。
    3歳の娘の読み聞かせには少し長いので、もう少し大きくなったら読み聞かせをする予定です。

  • クリスマスって一体何?って感じ始める小学生にぴったりのお話です。

    クリスマスの前の晩、北極に向かう電車に乗り込んだ少年。サンタさんから特別なギフトを受け取ります。それはクリスマスを信じている物にか、伝わらない、とっても特別な物。

    文字数等はそんなに多くありませんが、お話の内容から考えて、幼児よりはもう少し上の年齢のお子さんが楽しめると思います。

  • YL2.5-3.5 1000W 特撰(多読ブックガイド1版) 
    コールデコット賞『急行「北極号」/(改訳版)』  「大人が読んでも素敵なクリスマスのお話し。夜と光のコントラストを大切にした絵がこれから出会うサンタさんへの期待をいっそう引き立ててくれました。そして…印象的なラストでした!」

全17件中 1 - 10件を表示

Chris Van Allsburgの作品

ツイートする