Curious George Goes to a Chocolate Factory

著者 :
  • HMH Books for Young Readers
3.60
  • (4)
  • (8)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780395912140

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 黄色い帽子のおっさんとおさるのジョージ。やさしいおっさんがよいですよね。おさるのジョージも憎めない感じで子供たちもよろこぶでしょう。
    英語は中学生レベル。

  • M-3142

  • このシリーズは最初から最後まで予想通りなのだけれど、
    好きです。テレビアニメを見ていると子供は設定がわかった瞬間に、「あー、いやー」と叫んで逃げて行ってしまいます。
    展開が読めてしまい、かえってドキドキしてしまうようです。
    words 661 YL2.5

  • YL0.7-1.0 語数661w  ドライブの途中にチョコレート工場を見つけた二人。入ってみると、箱入りチョコが山と売られて、ショーケースにもチョコがけのお菓子がいっぱい!

    ジョージの好奇心が、またわるさを働いてしまいます。いろんな種類のチョコレートがとってもおいしそう! Leveled Readerではなくネイティブの絵本なので、一文が長めで単語も難しめ。絵だけでもストーリーは十分楽しめます。

    邦題『おさるのジョージ チョコレート工場へ行く』

  • SU007-459
    YL0.7-1.0*000730語*3訂ガイド
    ☆絵本 ☆アニメジョージ ☆CDあり
    ■6B ▲07-021

  • ドライブの途中、チョコレート工場に立ち寄ったGeorgeと黄色い帽子のおじさん。おじさんがチョコレートを買っている間、Georgeは工場見学ツアーの人たちに紛れて工場の中を探検し始めました・・・。そこでGeorgeはいつものように問題を起こすのですが、彼なりに手伝います。Georgeが好きなのは、やっぱりバナナチョコなんですね。661wd

  • 661

  • (3歳6ヶ月)

  • 0055/YL:2.5/700語/総語数48,484語/チョコの単語が難しかったけど、とにかくおいしそう!

  • 666words
    おさるのジョージがチョコレート工場へ。いつものいたずらももちろんするのですが
    最後はハッピーエンド。

全11件中 1 - 10件を表示

Curious George Goes to a Chocolate Factoryのその他の作品

H. A. Reyの作品

ツイートする