Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) (Paper) (2)

著者 :
  • Scholastic Paperbacks
3.81
  • (32)
  • (25)
  • (48)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 206
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 8580001045948

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • YL: 6.0-7.0
    85,141語

  • 長かった・・・。『アズガバン』になったらもっと長くなるんだよね。他に優先順位が高い本がたくさん積ん読状態なので、いつ終わることやら。

    さて、第2巻。面白いし、特にTom Riddleが出てきてからはかなりのめり込んだ。だけど、映画の展開の速さに先に接しているせいか、どうももどかしい。もどかしいけど、その部分に続刊への伏線が引かれてるんだろうな。

    後半のダンブルドアの言葉は心に響く。この本は読み進めて佳境に入るにつれて、またハリーの成長につれて、哲学的にも深くなっていくんだと思う。

    第3巻が楽しみ。

    RowlingはTolkienの影響をかなり受けていると感じる。

  • 84,799words

  • 940L

  • 1巻読み終わってからあんまし間を空けずに読み始めたはずが、かなかて手にしなかったせいで時間かかってしまった
    でも、結構作者の文体に慣れてきたかも?
    相変わらず分からない単語も多いし、造語とかサイト見ないと分からないけど、全部をいちいち調べることを止めた分、早く読めてたはず・・・
    読むスピードも少しは早くなってると嬉しいけどどうかな

    本編は、日本語で何回も読んだし、映画も何回か観たけど、細かいとこまでは覚えてなかったこともあって、普通に楽しめたかな
    英語で読むとまた違った面白さがあって、ちゃんと最終巻まで英語で読もうと思った
    今年度中には無理そうだけど、出来るだけ読み進めたいなー

    やっぱり読んでると映画のシーンが浮かんだりして、久々に映画の方も観たくなったから近々観ようかな

  • 最初の一巻だけ読んで終わった人は勿体無い、これは読むべき。一巻では明かされなかった真実が明らかになって、でも新たな謎が生まれて…続きが気になってスラスラ読めてしまう。

  • 0921-6

  • 85,141語 341ページ YL9.5 2008/2/10-3/13
    2冊目のPB。1巻でハリーポッターの世界観に慣れた後なので楽しく読めた一冊。とはいえ難易度は相変わらずで,日本語版,映画,解説本,ネット等を併用したほうがより楽しめると思う。

  • 85,141 wds

  • My least favorite book in the series. But, that doesn't mean it's terrible.

全20件中 1 - 10件を表示

J. K.Rowlingの作品

Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) (Paper) (2)を本棚に登録しているひと

ツイートする