Come What May (HEARTLAND)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : Lauren Brooke
  • Scholastic Paperbacks (2001年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780439130264

Come What May (HEARTLAND)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Heartland第5巻です。
    Louは父親のことでGranpaと仲違いします。
    妹のAmyは間に挟まれて苦しみます。

    一方Heartlandで働くBenは、母親との関係で悩んでいます。
    BenとAmyは過去に負った心の傷を抱えてぶつかり合います。

    今回も様々なことが起きたHeartland。
    馬のことになると、みんなは心をひとつにできるっていうところが
    素晴らしいです。

  • 主人公エイミー(15歳)は母を事故で亡くし、おじいさんの牧場を姉のルーと共に切り盛りしている。
    エイミーの両親は離婚をしているが、父を慕う姉ルーと違ってエイミーは父の顔もよく覚えていない。

    ある時エイミーはルーが父へ手紙を送っていて返事を待っていることを知る。
    離婚後、母の苦しみや悲しむ姿を見てきたエイミーとおじいさんは二人の父を心から許せていない。
    両親の離婚後、母たちと離れてイギリスの寄宿学校で育ったルーとおじいさんは意見が合わなく言い争うことに。


    私は、ちいさな子の読む児童書を中心に読んできたのですが、それらとの違いってお話が少し複雑になっているところかしら?
    エイミーの家族の問題と4巻から出てきたベンの問題、そして馬のこと。
    今回は馬の出産。あたりまえかも知れないけれど、人間の出産の時に使う言葉とちがうのですね。

  • 出産間近のMelodyがHeartlandに来ます。
    Heartlandで仔馬が見れることを楽しみにしていたAmyでしたが、怯えたMelodyは、トレーラーから出た瞬間に柵に向かって駆け出し、大怪我をしてしまいます。
    命に別状はなかったMelodyですが、仔馬が無事に生まれてくるかは、わかりません。
    一方Louは、Amyとおじいちゃんに隠し事をしているようで…



  • YL:4.5
    語数:32825

  • 4巻

  • Heartland第5巻。Amy一家に嵐の予感です。

全8件中 1 - 8件を表示

Come What May (HEARTLAND)のその他の作品

Come What May (Heartland) ペーパーバック Come What May (Heartland) Lauren Brooke
Come What May (Heartland)の詳細を見る ペーパーバック Come What May (Heartland) Lauren Brooke

Lauren Brookeの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする