Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)

著者 : J. K. Rowling
制作 : Mary GrandPre 
  • Scholastic Paperbacks (2002年7月30日発売)
3.73
  • (22)
  • (19)
  • (39)
  • (1)
  • (1)
  • 140人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (734ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780439139601

Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL: 6.5-7.5
    190,637語

    総語数:7,920,224語
    総冊数:519冊 (2015.11.6/11歳3ヵ月)

  • 0921-3

  • YL:8.0 / 語数:190,637
    6冊目のPB。長すぎる。
    それまで小気味良かったHarry Potterが冗長なPBに変わった一冊。

  • ハードカバーで読んでいたので、重くて重くて。。

  • My absolute favorite. This one is when the series started to take a much darker turn, than the first three. Very dim, very new.

  • これはNYに出張で行った夫にお土産として買ってきてもらいました。


    このシリーズからハード版になりました。が、インクが薄いので読むたびに眼が疲れ「顔が怖い」と言われました。(笑)

  • もう日本語訳されたものですがやはり
    ひとりひとり訳し方が違いますので
    日本語版とは違うハリーポッターが味あうことができます。
    英語の勉強にもなりますのでお勧めです。

  • 本の分厚さにどうしちゃったの!?と驚いた覚えがあります。しかし単語力もついて勢いづいていたし、さほど時間をかけず読み終えました。思春期になったハリーたちの嫉妬や恋愛感情が描かれ、人間くさくて好きです。ハリーの憧れの君、チョウがちらっと出てきますね。

  • 厚かった。普通のPBの3冊くらいの分量かも。期待通り面白いが、なんか冗長だなぁ、と思う部分も多々あった。ハリポタシリーズのどの本にも言える気がするが、終盤がすごく急展開だと思う。まぁ、尻すぼみに面白くなくなるよりはいいのだが。

  • (読み途中)

全12件中 1 - 10件を表示

Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)のその他の作品

J. K. Rowlingの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
湊 かなえ
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする