Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)

著者 :
制作 : Mary GrandPre 
  • Scholastic Paperbacks
3.82
  • (26)
  • (11)
  • (40)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 132
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・洋書 (870ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780439358071

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • audibleで。
    戦闘シーンは誰がしゃっべっているのかよくわからない。

  • YL: 6.5-7.5
    257,045語

    総語数:8,177,269語
    総冊数:520冊 (2015.12.4/11歳4ヵ月)

  • 本当に長かった!
    でも、楽しんで読めました。
    Harryに次々と降り掛かる難題に、
    時々読み進めるのが辛くなるときもあったけれど。。

  • 0921-2

  • なんと25万語以上もあります。今読みたい英語本リストの中にもそんな長い本は入っていません。 ハリー・ポッターシリーズが単なる善玉と悪玉の対決物語だったらこんな長い話、とうの昔に投げちゃってます。 この5巻の一年間はハリーにとって悩み多き試練の年でした。このトンネルを抜けた時にハリーがどんな風に成長して行くのか、この先あと2巻(あと2巻なんて残念!)がとても楽しみです。

  • YL:9.5 / 語数:257,045
    今まで読んだ中で最も長いPB。
    基本的に面白いのだが,この長さが評価を落としていると感じる(英語ネイティブには丁度よいのかも。)。
    ある意味残念な一冊。

  • This is the first one that made me sob. The ending of this book is so heartbreaking...For the longest in the series, it was a quick read for me. Maybe about 7 hours straight.

  • 前作に引き続き分厚い。長い分中だるみの感があります。嫌なキャラは出てくるし、ハリーはイライラだし、中盤はちょっと面白みに欠けました。しかしラストでは号泣。。。嫌なラストだ。
    もうハリポタにすっかりハマってしまって、最終巻まで読まなくては気がすまなくなってきました。

  • 私にとってハリポタはちょっとマンネリかも知れん。というか、ハリーにあんまり感情移入できないのよね。以前からなのだけど、特にこの巻のハリーはあまりにも直情的過ぎて、「こいつバカ?」って思ってしまう。もっと考えて行動しようよ、ハリー。
    それにしても厚かった。ありえない厚さだった。京極夏彦より厚いぞ。あちらの小中学生はほんとにこの本を読んでいるのだろうか? 読んでいるとすれば、みんな集中力あるんだなー。

  • 個性豊かなキャラクター増量期間の模様です(笑)…個人的な見所は「お父さんお母さん世代の学生時代」かとw
    長さに関しては4巻ほどでは無いと思います。

全15件中 1 - 10件を表示

Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)のその他の作品

J. K. Rowlingの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする