Christmas Angel (Clifford)

制作 : John Kurtz 
  • Scholastic Trade (2006年10月発売)
3.63
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780439755337

Christmas Angel (Clifford)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 語数=582<br>
    <br>
    Cliffordが子犬の頃の一話です。 <br>
    <br>
    Emily Elizabeth の家でクリスマスの準備をする一日のお話です。<br>
    朝早くから、リビングに大きなツリーが置いてあったり、プレゼントのラッピングをいっぱいしたり、友人達がやってきたり、Howard夫妻が朝からおいしそうな料理を作っていたり、ツリーの飾り付けをしたり。。。<br>
    クリスマスが何か知らないCliffordは、何だろう・・・と不思議に思います。<br>
    Howard氏はうろうろしているCliffordを、ツリーのてっぺんに飾ります。<br>
    Cliffordはツリーのてっぺんから、みんなが楽しそうに笑っているパーティを眺めて楽しみ、クリスマスって楽しいなぁって思いました。<br>
    <br>
    っていうお話です。 <br>
    <br>
    昨年のクリスマスイベントで、ツリーのてっぺんにエンジェルを飾るんだと知りました。今までは、大きな星を飾るというのしか知らなかったので、そうなんだぁってすごく感心したのが印象に残っていました。<br>
    <br>
    で、この前提があったので、Cliffordがツリーのてっぺんに飾られた時に、エンジェルの代わりだなぁ。。と思いました。知らなかったら、何でだろう・・・・って疑問だったと思います。<br>
    <br>
    何も知らないCliffordが一つ一つのイベントなどに、何だろう何だろうっていう姿がとてもかわいらしいです。<br>
    クリスマスツリーのてっぺんに飾られたCliffordは天使の羽をつけていて、ますますCuteでしたよ。<br>

  • 580words
    Cliffordのはじめてのクリスマスのお話です。ツリーのデコレーションをしている最中に誤って箱の中に落ちてしまったクリフォード・・・・さて、どうなるのでしょう?もちろんHAPPY ENDですよ(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

Christmas Angel (Clifford)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Christmas Angel (Clifford)はこんな洋書です

Christmas Angel (Clifford)を本棚に登録しているひと

ツイートする