Nate the Great Goes Down in the Dumps

制作 : Marc Simont 
  • Yearling
3.64
  • (4)
  • (10)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・洋書 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780440404385

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2228
    私ならまずロザモンドの座っている箱をひっくり返すわ、と思っていたので、ラストにも意外性はなかった。

    126,508w

    ゴミ山から滑り落ちるシーンが楽しそう。でも、子どもが簡単に入り込めるのって危ないな。

  • wonderful!!

  • RosamondsはいつもくだらないものをNateに探させるなあー。そして最後はつぶしてしまうなんて・・・

  • ○あらすじ
    少年探偵のNate the Greatは、
    散歩の途中でRosamondの家の前を通りかかります。
    今回始めることにした占い師の商売の準備中に、
    そのお金を入れる箱がなくなってしまったと聞いたNate君。
    彼は調査のため、まずRosamondを手伝っていたClaudeの元を訪れるのですが…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    Nate the Greatシリーズ、第11巻です。

    なんとなく気分が乗らず、
    読書が進まない今日この頃にピッタリの作品でした :-P

    散歩の途中で、Rosamondの家まで来てしまったNate君は、
    自分でも「しまった!」と思ったみたい(爆
    やっぱり、彼女にまた変な依頼をされてしまいます…。

    依頼されたRosamondの箱の在り処は、
    何となく予想が付いてしまったんですが、
    色んな所に目をつけて、探し回るNate君の推理力は、今回も冴えてました♪

    それにしても…
    箱なんて、別に他のでも良かったんじゃ…?
    なんて言ったら、元も子もないか;

  • シリーズ第11巻

  • いつものように名探偵ネイトくんは助手のスラッジと一緒です。
    ちょっと変わった女の子ロザモンドが占いをしているところに出くわします。
    彼女が言うには、「占い料を入れる料金箱がなくなった。」のだと。
    ネイトくんは捜査をはじめます。

    図書館所蔵

  • YL1.5-2.0 語数2228w 占いを始めたRosamond。準備をClaudeに手伝わせていたら、売上金を入れようと運んでもらったはずの箱がなくなった!

    占い師はRosamondにぴったり^^ 座っている木箱の文字が逆さまだったので、予想できた。とっても読みやすかった。英文も謎解きも割とやさしかったから?初めて予想的中(笑)
    でも、抱えてきたClaudeには箱が大きくて足元が見えなかったからだとは、わからなかった;;
    子供向けと侮れないNateシリーズ。謎解きはもちろん、Nateが手がかりをつかんでいく辺りが毎回おもしろい。

    crate = 物を運ぶ木箱
    手持ちの本は表紙違い。白地にゴミ捨て場(2006年版)

    邦題『だいじなはこをとりかえせ』
    (Nate the Great #11)

  • 悪ガキ君が、いい味だしてる。

  • 2010/1/7読了。
    借り物。

  • 占い師を始めたロザムンド、水晶玉から浮かび上がった最初の予言は「もうすぐ事件の依頼がある!」。そう、ネイトはロザムンド本人から、消えた空箱の捜索を依頼される。スーパーマーケットからゴミ捨て場まで探しに探したあげく、ネイトが見つけたのは . . .

全16件中 1 - 10件を表示

Nate the Great Goes Down in the Dumpsのその他の作品

1-B07GLLGBLPの詳細を見る Audible版 1-B07GLLGBLP Marjorie Weinman Sharmat
Nate the Great Goes Down in the Dumps Kindle版 Nate the Great Goes Down in the Dumps Marjorie Weinman Sharmat

Marjorie Weinman Sharmatの作品

ツイートする