Holes (Holes Series)

著者 :
  • Yearling
3.95
  • (143)
  • (117)
  • (136)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 871
レビュー : 167
  • Amazon.co.jp ・洋書 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780440414803

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めて楽しく読み終えることができた洋書です。
    めちゃくちゃおもしろかった

  • 小学3年生の娘のクラスで 担任の先生が皆に読み聞かせをしてくれている本。
    日本でも洋書の多読用に大人気らしく、このブクログでも凄い登録数でレビューも良い!
    たまたま既に私が買ってあり、うちの本棚で埃をかぶっていた本だったので、続きを先に知りたかった8才の娘が家で熱心に読んで 一晩で読了してしまいました。(前と似たようなパターン)
    挿絵ゼロで字も小さいのに、読めるようになったんだー、と感無量。

  • 最近、読み損ねていた児童書を読みたいなーと思っていて、「それなら、英語の勉強も兼ねて洋書で読もう!」と思い立ちました。
    というわけで、『読み損ねていた児童書を英語で読もう!』プランの記念すべき(?)第一作目にチャレンジ。
    先祖代々ツイてない主人公、STANLEY YELNATSは、犯していない罪の為に砂漠のキャンプへ送られます。そこで命じられたことは、一日一つ穴を掘ること。
    太っているが故に学校ではいじめられていたSTANLEY。同じグループになった少年達との衝突や交流や、肉体労働を経ながら、少しずつ変わっていきます。そんなある時、ある出来事をキッカケに、このキャンプの本当の目的を知ることになります。

    平易な英語で書かれているので、とても読みやすい。前半は展開が若干遅く、少し疲れてしまいましたが、後半は先が気になりドキドキしながら読みました。クライマックスはあちこちで張られていた伏線が回収されていき、『うまいなー!』と感心。

    児童書ながら、イジメの問題・ホームレスキッズの問題・人種差別の問題などが織り込まれていて、なかなかの満足感でした。

  • 前から好きだったSachar、この本も、
    力がついたら読んでみたいとずっと楽しみに
    積ん読状態だった。
    予想通り、面白かった、素晴らしかった。
    最後があまりにハッピーエンドすぎて、
    それはそれでつまらない気もしたが、
    Stanleyが命をかけて手に入れた幸運だと思えば、これもあり。
    再読したい本。

  • 総語数:46938

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00353869

  • 英語の多読に良い。簡単な英語。ただ、内容は面白いがso whatな読後感が無きにしも非ず。

  • オーディオブックのレビューを読んでいたら、挑戦したくなった。面白そう。

  • ダブり(2冊あり)

  • ドキドキしながら読み進め、なんとか最後まで… 八時間弱かかった。 このボリュームの本はちょっとしんどかったなー。
    名前忘れを予防するため振り返りながら読んでたけど、逆にそれがあだとなったか?物語がまとまる様への爽快感は大きくなく残念。

  • I like it!

全167件中 1 - 10件を表示

Holes (Holes Series)のその他の作品

Holes (World Book Day 2001) ペーパーバック Holes (World Book Day 2001) Louis Sachar
Holes (Readers Circle) 図書館 Holes (Readers Circle) Louis Sachar
Holesの詳細を見る ハードカバー Holes Louis Sachar

Louis Sacharの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Holes (Holes Series)を本棚に登録しているひと

ツイートする