Nate the Great, San Francisco Detective

制作 : Martha Weston 
  • Yearling
3.39
  • (2)
  • (3)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780440418214

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Nate has a handy phone !!!!!!!

  • ○あらすじ
    少年探偵のNate the Great。
    今回彼は、いとこのOliviaに会うため、サンフランシスコを訪れます。
    でもOliviaは依頼に忙しくて、Nate君はなかなか彼女に会うことができません。
    そんな中、Oliviaに失くしたジョークブックの捜索を依頼したDuncanから
    2時までに必要なのに、まだ見つからない!という電話を受けたNate君…。
    そこで、彼もDuncanのジョークブック探しに乗り出すことにします。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    Nate the Greatシリーズ、第21巻。
    今回は、Olivia Sharpシリーズの主人公で、彼のいとこでもあるOliviaとのコラボ巻ですw

    今回のNate君の依頼主は、
    何か困ったことがあると「世界の終りがやって来る」と呟くOliviaの友達Duncanです。
    Nate君は、落ち込んでいる子を放ってはおけないんですよね;

    それにしても、今回はいつもより展開が早い気がしました。
    ちょっと書き方もいつもと違う気がするし…。
    ただの気のせいでしょうか?
    私的には、イラストレーターさんがいつもと違う人なのが残念でした;
    一応、"in the style of"と書いてあって、オリジナルに似せてあるんですけど…
    この巻からイラストは全部変わっちゃうのかなぁ?ショック :*(
    それに、せっかくOliviaに会いに来たのに、彼女の登場シーンがほんのちょっとで、
    それも後ろ姿のみっていうのも、ものすごく残念でした。

    謎解きはまあまあだったけど、
    イラストが本来のNate君でも、Oliviaでもなく、
    私にとっては、なにかと残念な部分の多い巻でした :(
    (まぁ、これはしょうがいないのかなぁ…;)

  • 今回ネイト君が活躍するのはなんとサンフランシスコ!
    ネイト君にはいとこにオリビア・シャープという女の子がいます。
    サンフランシスコのお嬢様♪彼女も探偵です。(こどもですけどね。)
    彼女が他の捜査で手いっぱいだということで、
    かわりにネイトくんが消えたジョークブックを探します!
    事件はパンケーキ屋さんで起こった!
    ネイト君向きの事件ですね♪

    サンフランシスコの景色も挿絵に入っていますよ。
    サンフランシスコ大好き~
    絵になる街です。

  • シリーズ第22巻””

  • こうゆうリッチな旅行系ストーリー、結構好きです。

  • 2010/1/17読了。
    借り物。

  • I loved this series when I begun extensive reading.
    But now, I feel this book is little bit difficult to understand.
    I'll try another one.

  • Nate, the great detective, and his dog, Sludge, are off to San Francisco! They're going to visit Nate's cousin Olivia Sharp. She's a detective, too, and a very busy one.
    Olivia isn't around to solve her case number 22. Her client, Duncan, has lost his joke book. He tells Nate that if the book isn't found--and soon--the world will come to an end. Nate takes the case. He and Sludge cruise up and down and around San Francisco in the limo, tracking down clues. Sticky, icky clues, big and small clues, all-around-the-town clues that take them to a pancake house, over the Golden Gate Bridge, and finally to a place that seems wrong but could be right. Can Nate the Great keep the world from coming to an end? Can he solve his first out-of-town case?

  • 198冊目 YL;1.5-2.5 語数;2328

全10件中 1 - 10件を表示

Nate the Great, San Francisco Detectiveのその他の作品

Marjorie Weinman Sharmatの作品

ツイートする