His Dark Materials: The Subtle Knife (Book 2)

著者 :
  • Yearling
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・洋書 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780440418337

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Willは母親を昔ピアノを習っていたMrs.Cooperに預けて家に帰った。そしてその夜家に何者かが侵入した。父の残していった革のケースを探しているようだ。Willは見つかりそうに成ったので男の体を階段から押し倒して家から逃げだした。
    Willの父親は小さいときに外国に出かけていって戻ってこない。母親が普通の状態でないと感じたのは六つの時だった。それからWillは母親をかばいながら生活してきた。そんなうちに、父親に関してか男たちが彼らの周りを探し出した始めた。そしてとうとう母親を預けて逃げ出さないといけないことになった。
    家を逃げ出したWillは、街角で自分の飼い猫に似た猫に眼を留めていたらその猫が突然消えてしまったのを見た。よくよくその周りを調べてみると、ある角度で見ると空間に窓が開いていてそこから別の世界が見えたのだ。Willは頭からその窓に入って行った。

  • kenjiro
    『ライラの冒険 神秘の短剣』ウィルの冒険ですよね。この巻。大人になると魂を捕食される世界観。お気に入りは渓谷での狙撃戦と魔女の花。リーさんカッコ良すぎか。親子の邂逅も切ない。お互い親子と気付かずに、でも信頼し合う感じ。良い。

  • 105,000 wds

全6件中 1 - 6件を表示

PhilipPullmanの作品

ツイートする