Nate the Great and the Snowy Trail

制作 : Marc Simont 
  • Yearling (1984年1月1日発売)
3.53
  • (8)
  • (12)
  • (27)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :85
  • レビュー :21
  • Amazon.co.jp ・洋書 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780440462767

Nate the Great and the Snowy Trailの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1891w 136,029w

    冬のある日のこと、雪遊びをしていたNaTeを訪ねてきたRosamondが言いました。
    「あなたにあげる誕生日プレゼントをなくしちゃったの!探してちょうだい!」
    NaTeは7月12日生まれです。そして、今は冬です。

    But NaTe is great detective.and it is his case.
    He went to looking for Rosamond`s present until didn`t know what it is.

    南半球の子は、7月に雪が降っていることの、何がおかしいのか分からなかったりするのかな。

    Julius Ceasarは、7月12日生まれなんだ。誕生日が分かっているの?紀元前の人なのに。

    Henry David Thoreauもか。あれ、この人って、1817年生まれ?もっと最近の人だと思ってた。

    Kristi Yamaguchiは、日系アメリカ人のプロスケーター。オリンピックで優勝したこともあるんだって。1992年。http://www.alwaysdream.org/

  • 2172

  • 意外に知らない単語が・・・
    猫をあげるのはおかしい
    このシリーズは読破する予定
    1800文字

  • 名探偵Nateシリーズ。

  • 一応探偵が出てきますが、事件は起こらずいつも探し物をしています。
    多読には、探偵ものが向いていると感じています。

    何を探しているか、誰と会話しているか、なにかヒントになることはないか
    考えながら読むのでより理解できます。

    GR以外の児童書で一番簡単な探偵ものだと思います。
    ただ、事件は起こりません。

    巻末におまけがついています。
    ストーリーの中に出てくるものの説明やレシピなどが付いています。
    いつもは飛ばしてしまうのですが
    今回は本文で意味が分からず読み飛ばしていた「Icicles」が何かが分かりました。

  • YL 2.5
    1,891語

  • 冬のある日Nateが雪だるまを作っていると、Rosamondがやってきました。Nateへの誕生日プレゼントを無くしてしまったので、探して欲しいというのです。Nateの誕生日は7/12だというのに。しかも、プレゼントだから内容は教えない、というのです。Nateはどうやって探し出すのでしょうか。依頼主がRosamondだけに奇妙な展開、そして思いがけない結末が楽しめます。1891wd

  • シリーズ第7巻

  • 米国公文すいせん図書A2(小1後半レベル)ー2/15

  • Nate the Greatシリーズ #7 
    ある雪の日、Nateへの誕生日プレゼントがなくなっちゃった、とRosamondがやってきます。Nateの作ったNate雪だるまに話しかけるRosamond…好きです。ほんと、自由すぎるわ。

    SSSレベル1
    NATE Nate the Great Mystery Series (YL 1.4-1.8) 総語数 1,891語

全21件中 1 - 10件を表示

Nate the Great and the Snowy Trailのその他の作品

Nate the Great and the Snowy Trailの詳細を見る カセット Nate the Great and the Snowy Trail Marjorie Weinman Sharmat
Nate the Great and the Snowy Trail 図書館 Nate the Great and the Snowy Trail Marjorie Weinman Sharmat
Nate Great Snowy Trai (Nate the Great) ハードカバー Nate Great Snowy Trai (Nate the Great) Marjorie Weinman Sharmat

Marjorie Weinman Sharmatの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする