To Kill a Mockingbird

著者 : Harper Lee
  • Grand Central Publishing (1988年10月11日発売)
3.94
  • (31)
  • (25)
  • (37)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :179
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・洋書 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780446310789

To Kill a Mockingbirdの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:99121横浜国立大学附属図書館蔵書検索http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00629747

  • 私が初めて読んだ洋書です。
    人種差別を知らない幼い子どもと、その純数な心を守ろうとする清き父親。名作としか表現できない。

  • 長年、読みたいリストにあったまま放置されていたが、ようやく読んだ。

    米国では中学や高校の課題図書になっているらしいが、さもありなん。なぜ日本での知名度が低いのだろう…

    Atticus Finchはわたしのヒーローです。
    こんなお父さん、いたらほんとに凄い。

    …英語はわたしにはかなり難しかったです…
    小学生が語り手だからとなめてかかると返り討ちにあう気がします。
    TOEIC780点じゃ読めないと思う…(なんかそんな帯がついてたような)

  • アラバマ物語。
    弁護士の父と兄妹の家族物語。
    逆だと思うが、JohnGrishamの小説に似てると思った。
    人種差別問題も。

  • この社会では、おかしいことが平気でまかりとおる。それでも公正さと思慮深さを失わないAtticusと、子どもたちのまっすぐな視線に救われる。
    「Boo Radleyがどうして家の中に閉じこもっているか、わかってきた気がするんだ。ただそうしていかったからなんだよ」

  • アメリカの大学で読まされました。
    教材。
    人種差別のお話。

  • 読み応えありました。Atticusの言葉が実にいい。

    表紙のデザインも素敵。

    南部なまりをそのまま音で表すスペリングになってるので、最初は「???」と読みづらかったけど、30ページほど読み進んだ頃に慣れてきました。

  • Second book that I'm reading of one of the mainstream American literature.

  • (#5) 学校の課題本で、中学の時に読んだ気がします。以来、5~10回は読んでる。なんというか確かな読み応えのある本、毎回泣いちゃう。

  • 一応最後まで読んだけれど、あまり良さがわからなかった。

全25件中 1 - 10件を表示

To Kill a Mockingbirdのその他の作品

1-342504981Xの詳細を見る Perfect 1-342504981X Harper Lee
To Kill A Mockingbird ペーパーバック To Kill A Mockingbird Harper Lee
To Kill a Mockingbird カセット To Kill a Mockingbird Harper Lee

Harper Leeの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

To Kill a Mockingbirdに関連する談話室の質問

To Kill a Mockingbirdを本棚に登録しているひと

ツイートする