The Naked Face

著者 :
  • Grand Central Publishing
2.94
  • (0)
  • (2)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780446341912

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [図書館]
    読了:2016/5/22
    55672

    最初に思ったのは、精神療法によってゲイの人をヘテロに「治せる」と考えられてた時代なんだ…という驚愕。

    途中から犯人が分かってしまう。だって主人公がペラペラそいつに今後の行動を事細かに教えてしまうから。
    Moodyが死んだときは主人公の馬鹿さに腹立ってしまった。
    それからも早合点と思い込みで行動するし、本当に医者か?と思う行動と思考の軽さ。明らかに自宅の鍵壊されて侵入されてるのにMcGreavyが逮捕しに来るとかなんで思うんだ…。Anneの電話も住所も嘘だったと分かったのに、なぜ夫について外国に発つという話だけは信用して航空会社の予約を辿ろうなんて思うんだ…。

    ラスボスも行動がいちいち小物くさい。ひき逃げ未遂とか病院への襲撃とかボス自らやってたんかよと。妻の懸想相手への嫉妬で動いてるところとか小物過ぎる。

    The Sky is Fallingの荒唐無稽なストーリーに比べたらマシかなぁと最初の方は思っていたが、シェルダンはシェルダンだった。質の良くない2時間ドラマのあらすじを読んでるような読後感だった。スラスラとは読めるんだけどね…。

    p. 57 If he did nothing, there was a good chance that McGreavey would try to railroad the Stevens. He could not let that happen.

    McGreavy警部の暴走に対して同僚のAngeliが思うこと。

    1. 〈米話〉(確かな証拠もないのに人を)有罪にする、無実の罪で投獄する
    2. ~を強行採決する、~を無理に急がせる

    p. 62 He had taken the tragedy harder than anyone realized. Reared as a devout Catholic, he was unable to shake off his burden of guilt. He began to brood, and he saw less of his friends.

    reared

    devout

    brood


    p. 110 In his highly emotional state he could easily have turned an accident into something sinister.

    sinister
    難解英単語に出てきた。不吉な。

    p. 135 He was about five hoot five and must have weighed three hundred pounds. He rolled as he walked, reminding Judd of an animated Buddha. He had a round, jovial face with wide, guide less, pale blue eyes.

    jovial
    難解英単語に出てきた。愉快な。

    p. 194 spatter
    「弧を描いて向こう岸へ行く」をswing一語で表せるのと似ている。

    p. 274 When the Hanson murder broke, Angeli came and asked if he could work on the case with me. He gave me some bullshit about how much he admired me and how he had always wanted to be my partner. I knew he had to have an angle, so with Captain Bertelli's permission, I played with him.

    angle
    [話] 隠れた動機

    p. 315 Civilization was a thin, dangerously fragile veneer, and when that veneer cracked, man became one with the beasts again, falling back into the slime of the primeval abyss he prided himself on having climbed up from.

    veneer
    ベニヤ、上辺だけのもの

  • 最初に読んだ、全部英語の本。面白く読めた。

  • text stats
    Fog Index: 7.3
    Flesch Index: 75.1
    Flesch-Kincaid Index: 5.1
    Words: 55,672
    ATOS Book Level: 推定4.3

    SVL10: slick, oblivious, numb, perspiration, beige, courtroom, saturate, lousy, bastard, oatmeal, baffle, shorthand, secretarial, flare, fumble, mug, churn, granite, tactful, wistful, preoccupy, apologetic, maniac, shred, tinker, erode, devout, seniority, huddle, latent, revere, suitor, engulf, usher, jolt, swerve, adhesive, visibility, mythical, throb, spasm, grievance, alibi, loom, adoration, facade, reassurance, bland, faulty, alight, gingerly, urine, prod, wince, incompetent, loot, dangle, iceberg, jargon, bout, sloppy, wig, coax, wooded, enigmatic, overhear, glamour, buff, dismantle, ambush, indefinite, tingle, homely, flop, meticulous, psychiatric, coral, groove, hysteria, shimmer, skull, genial, relent, indistinct, muster, bustle, wee, blunder, pervert, butt, custodian, neon, tangle, radiate, bead, flick, pawn, groundless, composure, lull, accelerator, millstone, hog, bristle, mystic, eerie, guild

    SVL11: precinct, homicide, probation, handcuff, putt, comer, whore, ghetto, nausea, sedative, rendezvous, doe, strew, stricken, flimsy, affable, paranoia, patrician, palpable, demur, aberration, hapless, squeal, arson, grunt, gall, vengeance, squirm, harry, benefactor, loathe, rampart, nasal, grope, lurch, euphoria, phantom, catalyst, misgiving, drawl, wield, whine, shingle, nag, smug, brawl, obnoxious, hunch, overly, overshadow, crackle, curt, jagged, sputter, frigid, scalp, carcass, accomplice, pun, incriminate, nutty, graffiti, drape, heterosexual, rivet, grit, exhale, slur, flurry, reflex, sodium, jeopardy, exhilarate, glimmer, glib, ominous, fathom, remorse, fiat, colt, crumple, taunt, asylum, reverberate, abyss

    SVL12: confetti, armpit, tenement, foyer, voluptuous, cot, drizzle, recrimination, chum, turnpike, coroner, lithe, arsenic, affectation, elation, mirth, vivacious, sultry, magnate, creak, precipice, dilapidated, jovial, fir, fluffy, veterinarian, ail, hoarse, wheeze, vestige, dingy, hoist, rummage, cavern, reiterate, haggard, borough, groin, writhe, whimper, volition, outwit, muzzle, merriment, glint, peal, rotor, lunge, soggy, flinch

  • 母親が読んでいたのがきっかけで、中学生の時にシドニー・シェルダンにハマりました。

    「真夜中は別の顔」、「私は別人」、「ゲームの達人」等々、長編小説はほとんど読んだ。

    文学的には内容は薄いけど、とにかく読み始めたら止まらない。

    特に彼の作品には才色兼備の女性が多く出てきて、ゲイ少年は魅せられていました。

    久しぶりに読んだこの作品はシドニー・シェルダンの処女作。

    精神分析医が殺人事件に巻き込まれ、犯人を暴いていくというもの。

    全盛期の作品とは全然趣が違うけど、2007年にこの世を去るまで、この作品から彼の伝説が始まったと思うと読む価値はあると思います。

    英語で読んだのは、大学生の時に読んだ「Are You Afraid of the Dark?(邦題:異常気象売ります)」以来、2作品目だったけど、彼の英語は本当に読みやすい!

    通信教育にもなってるけど、ほんと英語の勉強にもいいと思います。

  • 出版されたの70年代だったかな。同性愛者への差別表現に時代を感じます。(このカマ野郎!って、いまどき聞かないでしょ)

    「一気に読んじゃう系」ノベルの王道を激走する、良作。

  • 英語的にもとても読みやすい本です。
    ストーリーもそんなにこんがらがってないし、初心者にはオススメ。

    読み終えた後、また英語の本にチャレンジしてみようという気になれます。

  • ネタバレ感が否めず、途中から失速。
    JUDDが真相に気付かずにどんどん深みに嵌っていってしまうのがイライラして、早く終わってくれ!という一心で読みきった。苦笑

全8件中 1 - 8件を表示

The Naked Faceのその他の作品

The Naked Face ハードカバー The Naked Face Sidney Sheldon
The Naked Face Kindle版 The Naked Face Sidney Sheldon
1-B07DRS1JYTの詳細を見る Audible版 1-B07DRS1JYT Sidney Sheldon

Sidney Sheldonの作品

ツイートする