Are You Afraid of the Dark?

著者 :
  • Grand Central Publishing
3.29
  • (2)
  • (3)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780446616256

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 天候を変えられる機械を発明したシンクタンクが、その秘密を知る科学者を次々と殺害、さらに科学者の妻である主人公二人にも魔の手が、、、まぁ、いつもの間一髪の連続と言ってしまえばそれまでだが、それなりに面白く読めた。

  • シドニー・シェルダンは中学の頃から大体読んだが、原書を読むのは初めて。

    ある日、世界の4都市で4人が不可解に死んだ。彼らの共通点は大企業であるシンクタンク。2人の未亡人が機知だけを頼りに4人の死の謎を追う。

    英語は読みやすいが、ストーリーがいまいち。昔の作品の「読み出したら止まらない」というのが、あまりない。

  • 読破2冊目の洋書。
    前回読んだ「ゲームの達人」よりはイマイチでした。

    印象に残っているのは、
    日本人サラリーマンがヘッドハントされる場面で
    「AISHASEISHIN」てわざわざローマ字で言う台詞。
    そのリーマンが言うには
    「会社は家族みたいなものなので簡単には辞めないです」
    てことなんだけど、愛社精神を「SHACHIKU」に変えても
    違和感ないなーと。


    今のところ年間2冊のペース。
    時間がかかる…

  • 語彙が簡単で、展開が速いので、ストレスなく読み進められので英語の勉強にはとてもGoodです。しかし、内容的にはやや軽いが△です。

  • 2008/9

  • 初めて完読した洋書です。ボキャ貧のため電子辞書はひきまくりましたが、それでもかなり楽しめました。お茶の間で貸しビデオを見るような感じですね。洋書は難しいという先入観を払拭してくれた貴重な一冊です。

  • Sidney Sheldon の最新作です。とはいっても、ハードカバーは一年ぐらい前には出てたと思うのですが。Sheldon の前作同様、すらっと読めてしまう感じです。とはいっても、まだ 1/3 も読んでいないのですが。読み終えたときにまたアップデートします。いまさらながら気づいたのですが、 Sheldon の作品はどれも自分をしっかり持った女性を描いています。(前作を読んだのが結構前なので、記憶が少し違うかもしれませんが。) 自分をしっかり持った女性、大好きです。

全8件中 1 - 8件を表示

SidneySheldonの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×