Who Was Albert Einstein? (Who Was...?)

著者 :
制作 : Robert Andrew Parker  Nancy Harrison 
  • Grosset & Dunlap
3.78
  • (4)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・洋書 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780448424965

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天才だけど、どこか抜けている(身だしなみに無頓着)。
    研究重視で散歩好き。
    ユダヤ人のため、第二次世界大戦中はナチのしつこい追跡にあう。
    無事アメリカへ逃れたが、ナチの動向を危惧し、アメリカ大統領に原子爆弾を作るよう進言。
    結果、素晴らしい理論は悪用された。

  • TOEICを受験したため、2か月ぶりの多読となってしまいました。
    多読のおかげでリーディングは苦痛ではなくなったのですが、
    文法が適当すぎるのと集中力が持たないのが弱点です。
    「楽しみながら」という精神を失わないように、
    多読も学習もマイペースで続けようと思います。

    以前、子供向けの相対性理論の本を読んでも
    理解できなかった私にアインシュタインの伝記の
    レビューなんて書く資格はないのですが、
    平和を願ったアインシュタインの思いに反して、
    イスラエル周辺では揉め事が絶えないですし、
    「第四次世界大戦は石と棍棒によって戦われるだろう」
    という予言に着実に向っているような気がします。

    日本地図が適当すぎるのはご愛嬌ですね。
    一瞬、有史以前の地図かと思ってしまいました。
    一般的な欧米人から見たら、
    どうでも良い国なんでしょうね。

    124books YL2.5 8,873words
    total 1,797,772words

  • アルバート アインシュタイン の伝記。
    このシリーズは読み易いので、一気に読めるようです。

  • [図書館]
    読了:2012/5/17

    8832
    53.25

    最初の奥さんが論文に関わってたかも?という説があるんだ…知らなかった。

    p.87 日本地図テラヒドスw
    なんで広島と長崎が同じ島にw

    startle the world
     驚かせる、ぎくりとさせる

  • OK!

    I want to be Einstain.

  • Audibleにて音声データを購入し、それに合わせて読書をした。英語学習をするうえではお勧め。

  • この"Who was ...?” シリーズを何冊か読んだけど、この本の語り口が一番暖かいような気がした。アインシュタインは誰でも名前と、舌を出した顔と、相対性理論を考えた人だということは知っているんだけど、どういう生涯を送ったのか私は良く知らなかったので、たいへんしみじみと読むことができました。

    Franklin D. Roosevelt 大統領に原爆のことで手紙を書くシーンは、昔の日本のマンガ『ロボット三等兵』でトッピ博士が、首相に日本が原爆を作るべきだと勧める場面を思い出しました。もちろん、アインシュタインの手紙の方がオリジナルですよね。

    ところで伝記というものは、微笑ましい子供時代から始まって、大活躍して、でも、最後には必ず亡くなってしまいますので悲しいものですね。

    p.87の日本の地図はあまりにもいい加減過ぎる気がしますが皆さんはどう思うわれますか?おおよその地形を描くのに著作権を気にする必要はないのでは?

  • アインシュタインの生涯についての本。"Thinker"としての彼の生涯がわかりやすく書かれています。最後に原爆を作るように大統領に進言した、と書かれている部分がありますが、やっぱりアメリカの本らしく「その原爆を落とした結果、日本との戦争が終わった」思想が入り込んでいるように思います。原爆のキソはアインシュタインの理論にあったんだ、とちょっと悲しかった。「平和を愛した」と書かれていたのになぁ。原爆の部分では日本地図が適当に書かれていてそちらも残念。「こりゃ、どこじゃ?」ってカンジ。

全11件中 1 - 10件を表示

Who Was Albert Einstein? (Who Was...?)のその他の作品

Jess Brallierの作品

ツイートする