Who Were the Beatles? (Who Was?)

著者 :
  • Penguin Workshop
4.07
  • (6)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 14
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780448439068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • YL2.5-3.5 語数9254 2023.12.20★SHM
    不滅のロックバンド

  • 【電子ブックへのリンク先】
    http://ebookcentral.proquest.com/lib/muroran-it/detail.action?docID=6056559
    学外からのアクセス方法は
    https://www.lib.muroran-it.ac.jp/searches/searches_eb.html#proquest
    を参照してください。

  • 総語数:9258

  • 古今東西、老若男女をとりこにするThe Beatles。メンバーの生い立ちやグループ結成までの紆余曲折が読みやすい英語とイラストで描かれています。名前が売れる前も、脚光を浴びてからも、なかなか苦労が多かったのですね。時代背景やメンバーそれぞれの個性がよく分かります。9258wd

  • Steve Jobs was a big fan of the Beatles.

    I want to listen to George Harrison`s solo album.

    Little Richard
    Elvis Presley

  • 4人の生い立ち、バンド結成からGeorgeの死までが述べられています。

  • ビートルズのメンバーについて簡単な英語で書かれている。セール中で安かったので購入。こういう興味のあることからでも洋書に触れていければいいな。

  • [図書館]
    読了:2012/6/5

    8573
    51.5

    レノンの死を悼んで、10万人がセントラルパークに集まったってすごい。

  • YL:3.5
    語数:8573

  • ビートルズの曲と言われて思い出すのは…Yesterday, Hey Jude, Let it be, Get back... 色々あろうがこのあたりか。実はどれもポール・マッカートニーの作品だ。最近 iTunes でビートルズ全曲を購入してちょくちょく聴いているが、今にして思うのはやっぱりビートルズは最初から最後までジョン・レノンのバンドだったということ。
    (続きはブログで)http://syousanokioku.at.webry.info/201109/article_3.html

全14件中 1 - 10件を表示

GeoffEdgersの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×