Who Was Martin Luther King, Jr.? (Who Was?)

著者 :
  • Penguin Workshop
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780448447230

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【電子ブックへのリンク先】
    http://ebookcentral.proquest.com/lib/muroran-it/detail.action?docID=6049540
    学外からのアクセス方法は
    https://www.lib.muroran-it.ac.jp/searches/searches_eb.html#proquest
    を参照してください。

  • 総語数:9904

  • 黒人の差別撤廃のために奔走した人。
    差別を撤廃させるため、デモ行進という手法を取る。武力で攻撃されも、反撃しない。相手が根負けするまで、粛々とデモ行進を続ける。
    平和主義者なのに39歳という若さで凶弾に倒れる。

  • 中学3年の英語教科書に載っているI have a dreamで有名なMartin Luter King Jrの伝記。
    彼に影響を与えたガンジーに関する伝記も読んでみたくなりました。

  • [図書館]
    読了:2012/6/11

    9802
    52

    暗殺という結末は知っていたので、キングの暴力なき戦いを追いながら、いつこの戦いが終わらされてしまうんだろうと、ハラハラしながら読んだ。終わりは余りにあっけなかった。
    黒人差別やヘイトクライムについての描写は抑え目。というか歯切れ悪くすら感じる。子ども用だからなのか。

  • King牧師さんの伝記です。今まで私が知らなかったことも多く、彼の死後、奥さんや、お子さんたちの活動についても書かれていました。Kingさんを銃殺したとして逮捕され、99年の刑期を言い渡され服役中に亡くなったJames Earl Ray さんは、自分は犯人ではないと主張していて、Kingさんの息子のDexter氏がJames氏と面会し、彼は犯人ではないと確信したということも書かれてありました。


    p. 85の下から3行目 "andinjured" と2語をくっつけてしまっているのが残念。

全6件中 1 - 6件を表示

BonnieBaderの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×