Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass

著者 : Lewis Carroll
制作 : Martin Gardner 
  • Signet Classics (2000年12月12日発売)
3.73
  • (31)
  • (21)
  • (52)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :234
  • レビュー :26
  • Amazon.co.jp ・洋書 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780451527745

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glassの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 断念…。荒唐無稽すぎた。日本語版でも特段面白くないから当然なんだけど。

  • Alice's Adventure in WonderlandをJim Dale氏朗読のオーディオブック(audible.comで買えます)を聞きながら読みました。まるでドリフターズのコントを見ているようで、思わず笑ってしまいました。クラシック文学でありながら英語も比較的簡単で、何度読んでも飽きません。私的にはJim Dale氏の朗読を是非とも聞いて欲しいです。おすすめです。

  • 原文が一番良いですね。おもしろい。
    アリスは絵本もいいけど延々文字が羅列してる方も好き。

  • オーディオブックを買ったものの、やはり原書がないと不安になって注文済み^^;

  • 2011/04/18
    エディンバラの本屋で£1.99だったのv
    子供向けなんだけど…言葉遊びやトンチが多くて理解が難しかった~。場面もグイグイ変わっていくしねん。詩とかももっと味わえるようになりたい。。英語習得の道はまだまだだなぁ、と改めて感じさせられました。また専門書と共に深く読んでいきたい。

  • ティム・バートン監督の映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観て、原著を読みたくなりました。
    古本屋さんで、たまたま『不思議の国のアリス by ルイス・キャロル(訳:矢川澄子)』を衝動買い。
    そのあとに映画をみるという流れは、より映画を楽しむことができました。
    映画館でみる前に、読んでおけばよかったなぁと感じているぐらいです。

    早く読みたいです!!

  • All in the golden afternoon...の出だしから好き。
    音読してこそ楽しい一冊。

  • 『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』の原作。とりあえず、日本語版を読みながら『不思議の国のアリス』のほうは読み終えた。
    帯にTOEIC600点レベルって書いてあった気がするよ。

  • 英語の入門として読んでみたけど、甘かった。表現方法がややこしくて少々難解かも。でもその分アリスの不思議な世界が良く伝わる。

  • いつか読みたいペーパーバック。1冊目。100冊を目指しての第一冊目。

    今、私は猛烈に洋書を読みたい!

    不思議の国のアリスと鏡の国のアリスも入っているようです。

    ちなみにペーパーバックであって、ペーパーブックではない。でもそう間違いでない気もするが。。。
    ペーパー-バック [paperback]
    * 仮製本で、紙の表紙をつけただけの簡略な装丁の本。廉価な普及版に多い。

全26件中 1 - 10件を表示

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glassのその他の作品

Lewis Carrollの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Sidney S...
三島 由紀夫
Antoine ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glassはこんな洋書です

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glassを本棚に登録しているひと

ツイートする