The Book of Tea

著者 :
  • Dover Publications
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780486200705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 開国、そして異文化の流入によって花ひらいた転換期・明治。現在の素地となる様々な出来事や潮流が生まれた明治文化の多様性をご紹介します。
    <閲覧係より>
    天心は「茶の湯」という文化や精神を紹介することで、日本文化や生活信条、宗教観を説いた。初版は明治39年、ニューヨークで出版。西欧に向けて英文にて執筆された今もなお読み継がれる名著。ぜひ、英語で読んでみてください!
    -------------------------------------
    所在番号:(CELL)地階 電動集密 図書
    資料番号:791||OK
    -------------------------------------

  • 心がニュートラルになる良い本。

  • 岡倉天心『茶の本』

  • 岡倉天心英訳本。日本の”道”関連は、英訳も合わせて読むと面白いです。【購入】

  • 英文学の授業で紹介された本。
    日本語の方もとてもいいですよ。「日本の心」とでもいいましょうか、「茶」を通して流れる神髄。

全5件中 1 - 5件を表示

KakuzoOkakuraの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×