The Wonderful Wizard of Oz (Dover Children's Evergreen Classics)

著者 :
  • Dover Publications
4.00
  • (9)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 8601410823801

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子供向けの本なんだろうけど、出てくる単語は日本人にとっては馴染みのないものもけっこう登場します。多読の第一歩には向かないかなと。

  • 突然竜巻に家ごと飛ばされた主人公とそのペットのトト。見知らぬ土地に着くや否や東の悪い魔女を家の下敷きにした彼女たちは、北の良い魔女に、オズの魔法使いに聞けば帰れるかもしれないという助言を元に道中出会ったかかし、ブリキのひと、ライオンとともに黄色のレンガ道を歩く。目指すはエメラルドシティ。 ブリキのセリフ、'Oil me'がブリキならではの言葉で面白かった。主人公の勇敢さでこの世界のどれだけの人数を救ったか。まさに救世主。

  • 登録番号9976 分類番号993 バ

  • <words 42000>

  • 大人になってから読むとそんなストーリーだったっけ?とはてなマーク。
    馬鹿馬鹿しい話が好きな人ならいけると思います。

  • text stats
    Fog Index: 9.7
    Flesch Index: 74.8
    Flesch-Kincaid Index: 7.4
    Words: 40,328

    anxious, bestow, bodice, boisterous, bondage, burnish, cellar, clatter, companion, coward, cyclone, dainty, dew, dismal, dome, dreadful, feasting, garret, gaunt, glisten, indignant, merrily, mischief, mishap, peculiar, perplexity, pleaded, plumage, porridge, rejoice, reproachful, scamper, seized, settee, solder, spires, tedious, vexed, whimper

  • オズの魔法使い の英語版です。

  • 簡単で読みやすかった。続編が14作も。

  • 場面が分かりやすく、キャラクタがそれぞれ個性があり魅力的です。
    英語お勉強のお共に是非。

  • オズの魔法使い。
    本書の最初に、道徳的教義とかを教えるためではなく、純粋に楽しむための物語であると断り書きがあったと思うが、
    確かに教義を教えているといったタイプの話ではない。
    そういうのは、勧善懲悪が分かりやすい物語ではあると思うが、
    悪者・強者は殺してしまうというシーンがあからさまである。
    思い込みによって騙す。
    それはそれで意味があるのだが、その意味を理解するには子どもでは難しいだろう。
    子ども向けの本ではあるが、むしろ大人が楽しむ、また楽しめる本であると思われる。

全13件中 1 - 10件を表示

L. FrankBaumの作品

ツイートする