English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate

著者 :
  • Cambridge University Press
4.18
  • (46)
  • (16)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 253
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・洋書 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780521537629

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文法は、英語力アップにとって大切、でもやるのが・・・という人にぴったりなのが本書。毎日やって行くと、いつの間にか体に身につく英語という感じで、確実に自分のものに出来る。

  • 中級者以上の方にお勧めです!
    特に、文法において今まであやふやだった部分が、例文と練習問題を用いてよくわかります。

    自分がどの部分が不得意なのかわからない場合には、後ろのページにある色々な問題が混ざった問題を解くと、間違った部分が自分の良くわかっていない部分になります。

    留学する機会に買ってみましたが、結構使えます♪
    文法がすでによく理解されている方には向かないかもしれません。

  • 英語で英語を勉強する。言葉って本当はそんなもの。

  • おすすめ資料 第280回 (2015.4.17)
     
    コミュニケーションに「使える」文法。
    タイトルの通り、それがこの本の特長です。

    文法事項ごとに簡潔にまとめてあり、必要なことだけを簡単に復習することができます。

    英語を使っていて文法で「?」となったとき、復習して→また使ってみて→定着させる。
    そんなサイクルを作る助けになってくれます。

    もちろん、通読して自分の弱点を見つけるのにも使えます。

  • 日本の英語授業のように、まどろっこしい説明じゃないところがいい。
    英語は英語のままで馴染んでいくのが一番良いと思った。
    かなり分厚いテキストなので、私は毎日2ユニットずつやっていく予定を立てた。
    それだと2ヶ月半ほど勉強できる。
    この本はたくさん書き込みするのがいい。

  • ママの英語学習用はもちろんですが、語りかけの参考にもなります

    こちらで詳しく紹介しています
    http://hyde-park.tea-nifty.com/yume/2010/07/post-6fdf.html

  • 世界中で発売されている英文法の名著なので欲しいですねー。
    この本きっかけに、英語ごと好きになった人までいるとか…(笑)

  • 英文法のバイブルともいうべきワークブック。英文法の基礎はこれ1冊で足りる。

    ちなみに『Grammar in Use』には英語(イギリス英語)版と米語版の2種類があり、こちらは英語版。

  • イギリス英語版の方が、
    ・現在完了と過去
    ・must,mustn't,needn't
    ・quite,pretty,rather,fairly
    の章が多い。

    その他の章はほとんど中身の文章は同じに見えた。挿し絵がちょっと違うぐらい。

    こっちの方がいいのかな。

  • iPhoneアプリ版を読んでる(やってる)
    見つけた時1200円くらいしてて、買おうかどうしようか迷ってたら、再度調べた時に無料キャンペーンしてたから早速ダウンロードした。
    ちょっとバグがある。
    イギリス英語の教材なのでアメリカ英語とスペルがちょっと違う。
    'have' と 'have got' の違いなど日本人には(私には?)なかなか難しい問題も入ってる。

全30件中 1 - 10件を表示

RaymondMurphyの作品

English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediateを本棚に登録しているひと

ツイートする
×