The Fruitcake Special and Other Stories Level 4 (Cambridge English Readers)

著者 :
  • Cambridge University Press
3.90
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780521783651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • YL4.5 語数18125 
    2023.4.17★AYK 短編集、調香師の女の子がおばさんからもらったフルーツケーキを入れて香水を作ったら、強力な媚薬になって上司やウェイターに口説かれる。急にみんなDarlingって言い出して最後は乱闘騒ぎになり・・・

  • 総語数:18036

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    https://opac.lib.ynu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA50260404

  • 音声:CERの公式サイトで無料DL可能 (要ユーザー登録)

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/E61/4

  • 辞書をひく必要もなく、多読の目的は果たせました。高校生が勉強がてら読むにはちょうどいい本だと思います。

    ストーリーはちょっと「世にも奇妙な物語」的なショートショートです。どの話も意外な展開が待っているので、退屈はしません。PGRの映画や古典作品のリライト短編よりは、こういった書き下ろし作品の方が完成度が高い気がします。

  • 奇妙で不思議な5つの短編集です。
    独身の化学者のAnnaは香水の調合中に偶然家から持ってきた
    フルーツケーキを入れてしまったことから、
    強力な媚薬を作ってしまいます。
    そのフルーツケーキの秘密とは・・・?

    他にも夫を亡くしてから家に閉じこもりがちな母を心配した息子たちが
    テレビの番組収録に連れ出して催眠術をかけてもらい、
    別人のようにしてしまうお話や猿の知能を8歳児並に進化させる薬を
    開発しPh.Dの取得を目指す科学者のお話や
    他人の考えが読める本や時間を止められるホイッスルの使い道など
    不思議だけど最後は考えさせられるようなお話ばかりでした。

    94books YL4.5 18,125words
    total 1,447,650words

  • 第一話:不思議なケーキ。ばあちゃん何入れた?
    第二話:どっちでもいいじゃん。
    第三話:赤子の手を捻る。
    ユーザー(消費者)が賢くなってしまうと、ベンダーには都合が悪いのでね。
    第四話:人の心を覗くとすごく疲れるよ。
    第五話:止めた時間の中で永遠に一人きり。

  • 2011||857 短編が5つ収録。どれもひねりがあります。催眠術にかかったままの女性、相手のこころがページに写しだされる本、など。

  • YL:4.5
    語数:18125

全11件中 1 - 10件を表示

FrankBrennanの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×