Lost & Found (Lost and Found Omnibus)

著者 : Shaun Tan
  • Arthur a Levine (2011年3月1日発売)
4.67
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 23人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780545229241

Lost & Found (Lost and Found Omnibus)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • しばらく前に読了。"The red tree"、"The lost thing"、"The rabbits"の三作品を収録。
    薄暗い繊細さで描かれる、どこかに/なにかにはぐれたものたちの姿。しん、としてひっそりとたたずむ感じが好き。それをそうっとすくい取りつつ、ただ置くだけで、押しつけてこないのも。でも三つ目の作品は、文がほかのひとのものだったせいか、主張がうるさすぎて読むのに疲れてしまった。
    ほかの作品も、時間をみつけて読みたいなぁ。

  • この本を見ると、「孤独ってなんだろう。友だちがいるってなんだろう」と考えてしまう。
    居場所があること、居場所がないことを自分がどう評価しているかも。

  • 誰も気に止めないような「落とし物」。そんなものに気が付き、心を寄せることが出来るのはある意味才能だと思います。
    この本良かったけれど、"Arrival"ほどのインパクトは私は受けませんでした。

  • 大好きです!
    英語読めないけど絵を眺めているだけで、ショーン・タンの世界に浸れます。
    絵だけで充分楽しんだ後は、辞書片手に文も読みたいです。

全5件中 1 - 5件を表示

Shaun Tanの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Lost & Found (Lost and Found Omnibus)に関連する談話室の質問

Lost & Found (Lost and Found Omnibus)はこんな洋書です

ツイートする