Before I Go To Sleep

著者 :
  • Black Swan
3.65
  • (5)
  • (9)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・洋書 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780552164139

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • YL5.0
    総語数,感想などはこちらからお願いします☆↓↓

    http://mikisen.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

  • ATOS Level: 3.8
    Word Count: 110091

    BNC-COCA-25
    98%: 4000 word families
    99%: 5000 word families
    99.5%: 7000 word families
    Off-List: 4.88

  • 読む会3冊目。 2012. 1 - 2012. 4 略称:びすり
    ※ Chet部と同時進行

  • 読みやすさレベルは7でしょうか。英国作家だからか、普段みかけない単語がいくつか出てきました。

    この本、最後の100頁は面白いです。1日で一気に読んでしまいました。ただ、日記で過去を読む章は退屈です。眠気を誘うほどに。おかげで主人公がgo to sleepの前に私がgo to sleepしていました。

    読むたびに寝てしまう小説なんてはじめてでした(笑)

  • [図書館]
    読了:2013/8/1

    92000

    「奴」の正体が明らかになってからが長すぎる気がした…
    Christine が信じていた世界、Christine の目を通して読者が信じていた世界、がひっくり返る瞬間がこの話の一番のポイントだと思うので、そこを通過しちゃって以降ははっきり言ってあんなにダラダラと描写が必要だったか?

    英語はかなり易しかったし、先が気になるストーリー運びだったのでスラスラ読めた。中だるみならぬケツだるみがなければ星はもう一つ多かった。


    Hearing him say it cemented it somehow, made it seem more real. It was almost as if the fact he was a doctor gave his words an authority that Ben's didn't have.

    cement

    Ben について、bobbing erection って表現が何回も出てきて笑えた。たぶん作者(というか主人公)は真面目なんだが…

    elusive ethereal


    I examined my body with my eyes and my hands. I explored it, ran my fingers over its contours and undulations as if it were something new, a gift. Something to be learned from scratch.
    鏡を見ながら。


    'Describe Ben to me. ' のところはぞくっときた。
    'Chrissy,' she said. Her voice was quiet, measured. I thought I detected something in it, some new emotion. Fear.
    'Describe Ben to me.'

  • ある日起こった出来事を境に、夜眠りにつくと今までの自分の人生の大半を忘れてしまい、前日に体験したことすら記憶できなくなってしまった主人公。なんとか自分の記憶の状態を改善しようと、夫に内緒で会っていた医師から勧められた通りに、彼の助けを借りながら毎日日記をつけ始める。そこから、彼女の人生の断片が次々と浮き彫りになり、また彼女に一体何が起こって記憶喪失に陥ることになったのかが明らかになる…。


    『読みやすいペーパーバック』として結構人気があるこの本。やっと読む機会を得ました(^_^) 確かに英語はシンプルだし、続きがどうなるのかが気になってどんどん読み進めちゃうのは、読みやすさに拍車をかける感じ。ハラハラする展開、いいですね〜。ただ、絶対に主人公の立場にはなりたくないなと思った…いろいろ怖すぎる(´Д` )

  • クライムサスペンスは普段読まないけれど、洋書の最近の人気作を読んでみたくて読みました。英語は医療用語がいくつか出てきますが、文脈で分かる程度で、それ以外は簡単です。面白くてどんどん読めました。映画も本も最後に良い意味で予想を裏切られたり驚かされる作品が好きですが、この本もそんな感じで、良かったです。
    読み終わって振り返ってみると、ストーリーがとても良く考えて構成されていたと思います。また、大体のあらすじを知って読み始めたのがいい方向に予測不能に働いて、結果として楽しかったです。

  • 結末がすごく気持ち悪いので読まない方がよかった。

  • とても読みやすく、面白かった。お勧めのペーパーバック

  • 80000words

全17件中 1 - 10件を表示

Before I Go To Sleepのその他の作品

Before I Go To Sleep ハードカバー Before I Go To Sleep S J Watson
Before I Go To Sleep: A Novel マスマーケット Before I Go To Sleep: A Novel S J Watson
Before I Go To Sleep CD Before I Go To Sleep S J Watson

S J Watsonの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする