The Clan of the Cave Bear: Earth's Children, Book One

著者 :
  • Bantam
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 6
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・洋書 (544ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780553250428

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  拾われて旧人の社会で生きることになる新人類Aylaの苦労と、育ての親である旧人のIzaやCrebとの愛情。 そして、次期リーダーBroudからの執拗な憎悪。
     しきたりに縛られ、男尊女卑の著しい社会で、かなりの部分で自分を殺して順応しなければならなかったAyla。 何度も苦境に立たされながら、苦労して順応し、生き延びて、認められていく。
     Aylaの命の恩人で、Others(新人類)であるAylaを引き取って育ててくれ、medicine womanの技も伝授してくれた Izaが亡くなるシーンでは、私は号泣だった。

     そして、圧巻の最後はなんという迫力だろう。愛と憎しみと知恵としきたりに満ちたClan(氏族)での生活は終わりを告げた。苦しいことも多かったけど、Aylaを育ててくれたのはこのClanなんだ。

全1件中 1 - 1件を表示

Jean M.Auelの作品

The Clan of the Cave Bear: Earth's Children, Book Oneを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×