Never Let Me Go

著者 : Kazuo Ishiguro
  • Faber & Faber (2006年1月5日発売)
3.65
  • (4)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・洋書 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780571224142

Never Let Me Goの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画を先に見てから、勉強も兼ねて原作本に挑戦。あまりにあっさり、淡々としていたように感じたのは、作者の文体のせいか英語で読んだせいか。
    幼少期のRUTHとのエピソードなどは、多くの女の子がなんとなく共感出来ると思う。作者男性なのによくわかってるなー。

  • 後半にかけて次第に明らかになる謎。衝撃的な内容ですが、作品全体の、しんとした雰囲気がよい。

  • 静かに、静かに、怖い。挫折して3度目に読了。読んで後悔してないけどもう読みたくないかも。何度も夢に見てしまった。

  • ノスタルジック。

  • 淡々とした描写が恐怖と哀感を。文章が非常にいい。

  • 現在の所イシグロの最新作.ある特殊な施設で育ったまだ若い主人公は,友人2人を中心のその日々を回想していく.  特殊な設定ですが,あまり気になりません.人間が生まれてくる意味,生きる意味,人を愛する意味,そして死ぬ意味というものを深く考えさせる内容になってます.

全7件中 1 - 7件を表示

Never Let Me Goのその他の作品

Never Let Me Go CD Never Let Me Go Kazuo Ishiguro
Never Let Me Go ハードカバー Never Let Me Go Kazuo Ishiguro
Never Let Me Go Kindle版 Never Let Me Go Kazuo Ishiguro

Kazuo Ishiguroの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
マーク・ピーター...
フランツ・カフカ
恩田 陸
三島 由紀夫
安部 公房
フランツ・カフカ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

Never Let Me Goはこんな洋書です

ツイートする