In the Country of Last Things

著者 : Paul Auster
  • Faber & Faber (2005年2月1日発売)
4.18
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780571227303

In the Country of Last Thingsの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Annaがやってきたのは、物が急速に無くなっていき、人々は路頭に迷い、飢え、死んでいく国だった。Annaは生き延びるだけで精一杯だったが、もう戻れないであろう故郷の友人にあててこの「手紙」を書いている。

    自分だったら、こんな極限状態に置かれたらどう行動するだろう。この本にある「国」は、事実難民キャンプなどとして存在している。空想の世界ではない。しかし、本に出てくる出来事は、難民キャンプでなく、ひどく誇張された「日常」ともとれる。それがいっそう不気味でもあり、物語に引き込まれたところでもあった。

  • So, what was exactly the last thing in there? Can anyone witness the last thing?

全3件中 1 - 3件を表示

In the Country of Last Thingsのその他の作品

In the Country of Last Things ペーパーバック In the Country of Last Things Paul Auster
In the Country of Last Things ハードカバー In the Country of Last Things Paul Auster

Paul Austerの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする