*DRAGONHEART PGRN2 (Penguin Reader Level 2)

著者 :
  • Pearson ESL
2.90
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 18
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・洋書 (42ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582364011

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ○あらすじ
    王が農民を大切にし、騎士が王を守るという"the Old Code"が
    何千年もの間受け継がれてきた国。
    しかし、現王はこの"the Old Code"を守らず、農民への殺戮が続いていた。
    それを嘆いた騎士Sir Bowenは、
    王の息子であるPrince Einonに剣術と共にその大切さを教えて来た。
    ある日、農民との戦いで倒れた王と王子。
    Sir Bowenと王妃は、王子を助けようとドラゴンの元へ運び、
    助けてもらう条件として、彼に"the Old Code"を守る王になることを
    誓わせるが、新王となった王子は、その誓いを忘れ、
    父親と同じく非情な王となっていった。
    そんなEinonを見たSir Bowenは、その原因はドラゴンにあるのでは?と
    再びドラゴンの元を訪れることにするが…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    図書館で見つけて、なんとなく借りてみました(爆

    正直、よく分からないんです;
    ストーリーがというわけではなく、面白かったかどうかが;;
    このレベルを中心に読んでた頃なら、
    それなりに楽しめたのかもしれません…。
    ストーリーは、深みはありませんが、
    飛ばしすぎてたり、前後が合わないというような感じはありませんでした。
    結構、残酷な場面が多かったような;;

    映画はどうなんでしょう?

  • 映画では途中までしかみていない。この終わり方はあんまりだ。ドラゴンの心臓を半分もらうというのは、いかにもファンタジー。

  • Einonを無理して生かす必要はなかった。

    死ぬる時節には死ぬがよく候。

  • ラストがちょっと切なくて感動しました。

  • YL:2.5 語数:9,800 T:177,121

  • 騎士Bowenは、残虐非道な現王に反感を抱きながら、その王子Einonに希望を見ていた。
    しかし、王が領民に殺され、新たに王冠を手にしたEinonは、先王にもまして残虐な王になっていた。
    失望したBowenは、城を出て旅に出る。そして、1匹のドラゴンと出会う。

    う〜ん…
    時間潰しにしかならない、ちゃちなRPGをやった後の感じ。
    なんか、あさ〜い感じの話だった。

  • 2008年5月読了。映画にもなっているので、結構有名なお話だと思います。文章が私が苦手とするclassicなので、若干読みにくかったです。でもYL:2のGRなので、文法や単語にはあまりストレスはないかと思います。

全7件中 1 - 7件を表示

*DRAGONHEART PGRN2 (Penguin Reader Level 2)のその他の作品

Dragonheartの詳細を見る カセット Dragonheart Gabriel
Dragonheartの詳細を見る カセット Dragonheart Gabriel

Gabrielの作品

ツイートする