*MATILDA PGRN3 (Penguin Readers (Graded Readers))

著者 :
  • Longman
3.32
  • (1)
  • (4)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582401983

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • I want to listen to the audio book.

  • 鳶が鷹を生んだ。

    Matildaは賢さに加え、超常能力も身につけて、
    無敵路線を進むかのように見えた。

    お話にモンスター校長が出てきます。

  • W7900 T1413652

  • 私の欲しい本リストには入っていなかったんですが、

    本屋さんで偶然見つけ、Roald Dahlの作品は評判が良かったので…

    あと、裏のあらすじが面白そうだったので即購入ww


    ○あらすじ

    Matildaはとても賢い女の子。

    でも、彼女のどうしようもない両親や校長先生は、彼女が気に入らない。

    ある日、彼女は目で物を動かせるようになって…。

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    すごく面白かったです!

    あっという間(と言っても、会社では読めませんでしたが;)に読んでしまいましたww

    Matildaは可愛いし☆

    彼女が読んだ(と書いてある)Rudyard Kiplingの

    インドにまつわる物語を読んでみたいとも思いましたw

    (インド熱が続いているので(爆)

    Matildaのお父さんのインチキさには、正直ビックリしてしまいましたけどね(苦笑

    他のRoald Dahl作品も読んでみたいと思いました。

    (「Matilda」の原作も♪)

  • 天才少女とバカな両親、厳し過ぎる先生と理解ある先生を風刺的に描く。環境に恵まれないマチルダに育った不思議な能力。最後はハッピーエンド。

  • ダール第2弾。ペンギンブックスのLv.3です。実は原書持ってるのですが長くて読めませんでした・・・。こちらは簡約版なので40ページくらいにまとめられており、単語もめちゃくちゃ簡単で楽に読めました。The Enormous Crocodileの方が難しかったかも。

  • 俗物の両親のもとに生まれた天才少女マチルダのお話。原作者は「チョコレート工場の秘密」の作者ダール。映画もあります。7900語。

  • 【語彙レベル・1200語】 【総単語数・7900語】

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

イギリス・ウェールズの首都カーディフ生まれの小説家(1916-1990)。
第二次大戦ではイギリス空軍のエース・パイロットとなり、その経験をもとに小説を書きはじめる。
「奇妙な味」と評される独特の余韻を持つ短編小説を中心に、児童文学も数多く残す。
ミュージカルや映画の脚本家としても活躍。
代表作に、短編集『飛行士たちの話』(1946)、『あなたに似た人』(1953)、二度の映画化で知られる長編『チャーリーとチョコレート工場』(1946)など。

「2017年 『MAN FROM THE SOUTH』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Roald Dahlの作品

ツイートする