*TINKERS ISLAND PGRN ES (Penguin Readers (Graded Readers))

  • 54人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (29)
    • (4)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : Stephen Rabley
  • Longman (1998年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582402843

*TINKERS ISLAND PGRN ES (Penguin Readers (Graded Readers))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【YL0.8 957w】


    1798年12月のロンドン。
    14才のJennyと彼女の父Samは市場で果物や野菜を売って働いていた。
    ある日、Jennyは仕事の帰りに時計を持って走る男を見かける。男はその時計をなぜか彼女の父に渡すのですが…。


    前回読んだ「Tinkers Farm」の前のお話ですが、LDICの本棚には逆の順になっていました。なぜ?
    波瀾万丈はここが始まりです。


    *AIUのLDICで読んだ本。

  • 「Tinkers farm」の前のお話にあたります。
    二人がロンドンを出た理由が分かります。

  • とても読みやすいですが、あっという間に終わるので
    ストーリーを味わう暇なしといった感じ。
    英語に慣れるにはいいと思います。

  • YL0.8 語数900w 市場で父と働く14歳のJenny。ある日、時計泥棒に間違われた父が、他の泥棒たちを乗せた船に一緒に乗せられてしまう。Jennyは父を助けようと、男のふりをして船に乗り込む。

    GRのレベル0で初めて読んだ本。ストーリーというほどではないけど、気軽なレベル0だから良しとしよう。未読だが同じレベルの『Tinker's Farm』に話が繋がるらしい。

  • SU007-048 
    YL0.8-0.8*000900語*3訂ガイド
    ☆GR_PGR0
    ☆CDあり
    ▼SP002-005
    ■6A ▲06-035
    1005

  • YL 0.8   900語
    Jennyと彼女のお父さんは、市場で働いています。
    ある日、お父さんが泥棒の濡れ衣を着せられてしまします。

  • 0031/YL:0.8/900語/総語数25,270語

  • 無実の罪で捕まりオーストラリア行きの船に乗せられた(むかしイギリスの犯罪者はオーストラリアに島流しになった、らしい。)父親を救うため、Jennyは男の子のふりをして乗務員として船に乗り込むことに成功します。父と一緒に小船で脱出した彼女がたどり着いたのは・・・。

  • YL0.8
    900語

  • YL 0.8-0.9
    700-1500

全14件中 1 - 10件を表示

*TINKERS ISLAND PGRN ES (Penguin Readers (Graded Readers))のその他の作品

Tinkers Islandの詳細を見る Perfect Tinkers Island Stephen Rabley

Stephen Rableyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

*TINKERS ISLAND PGRN ES (Penguin Readers (Graded Readers))はこんな洋書です

ツイートする