*SILAS MARNER PGRN3 (Penguin Reading Lab, Level 3)

著者 :
  • Pearson Japan
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582416406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「情けは人のためにあらず」
    っていう言葉を、読み終えてからしみじみ思います。

    冤罪をなすりつけれられ、世間から孤立するが、
    仕事を続け、真面目に生きた。
    ただ、神を信じることはやめた。

    お金をためることが唯一の楽しみだったが、
    そのお金も盗まれる。

    どんなに孤立して生きていても、助けてくれる人がいるし、
    逆に助けなければならない人がいる。

    人は一人では生きていけないのだな。

  • 友人に裏切られ無実の罪を着せられたSilasは、人も神も信じられなくなり、小さな村の外れで機織の仕事をしながら、孤独に暮らしていた。
    十数年の間、Silasにとっての生きがいは、日々貯まっていく金貨を数えることだけだった。
    しかし、雪の降る大晦日の夜、家に戻ったSilasは暖炉の前で眠る幼い子どもを見つける。
    その日からSilasの人生は大きく変わっていく…

    なんか、すごくいいお話を読んだ、という感じ。

  • 0288/YL:3.2/17,000語/総語数1,445,422語/

全3件中 1 - 3件を表示

GeorgeEliotの作品

*SILAS MARNER PGRN3 (Penguin Reading Lab, Level 3)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×