*DONT LOOK NOW PGRN2 (Penguin Readers (Graded Readers))

著者 :
  • Pearson Education Limited
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・洋書 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582417717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 映画を見てから読書した。
    文章だけだと水の都ベニスの情景を知らない人にはイメージしにくいかもしれない。
    単語、文章それほど難しくないが、分子構文が多く出てきた印象。
    ストーリーについては好き嫌いが分かれるところかもしれない。

  • 霊感老女、説明不足だな。

    霊感老女はLauraとJohnに、危険だから早く立ち去れと言っておきながら、
    霊感老姉妹とLauraがベニスへ戻ったように見えたこと、
    また、一週間後にベニスへ来いといったことについて
    分かるように説明してほしい。

  • うーむ、、、ラストがわけわからん。Retoldではしょりすぎだから?っと思ったら、これ映画化(邦題「赤い影」)されてて、映画も唐突な終わり方でカルト映画扱いされてるようだ。主演はキーファー・サザーランドのおやっさん。なお著者のダフネ・デュ・モーリアは「レベッカ」と「鳥」(ヒッチコックの)の原作者みたい。

  • とても読みやすかった。
    サスペンスとちょっとホラーで面白かった。
    でも、後半の展開が急で、「いったいなんだったんだ?」という気持ちでいっぱいになった。

  • YL2.4 W7200 T290634

  • 125冊目 YL;2.4 語数;7200

  • <pre>【GR:レベル2 語数:7200語 読了:2008/01/26】

    ちょっと読みづらかったデス。
    単語はそんなに難しくはないですが、
    表現の仕方がちょっとわかりずらかった。。
    お話はサスペンス要素のある話。
    結局あの2人は何だったんでしょう・・・?
    イマイチ内容をしっかり掴めませんでした・・・</pre>

  • 0139/YL:2.4/7,200語/総語数366,145語/

  • ヴェニスを舞台にした少し不思議な雰囲気のサスペンス。主人公がどんどん追い詰められていくお話です。私はちょっぴり苦手。7200語。

  • 読みにくく無理矢理読破。前半全く理解できなかったから後半の展開が意味不明だった。

全13件中 1 - 10件を表示

DaphneDu Maurierの作品

ツイートする
×