*RAIN MAN PGRN3 (Penguin Readers (Graded Readers))

著者 :
  • Pearson ESL
3.47
  • (6)
  • (13)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・洋書 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582417854

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】父親の莫大な遺産を手に入れられると思っていたチャーリー。しかし実際は、それまで存在すら知らなかった自分の兄のところへ全部渡ってしまうらしいと知り、お金目当てで兄に近づく。純粋な心の兄と数日間を過ごすうちにチャーリーは……、そして遠い記憶に残る大好きだった『レイン・マン』とは……。<br>
    <br>
    -------<br>
    <br>
    易しい英語と少ない語数でも、しっかり感動を味わえました。<br>
    こういう家族愛、とくに兄弟モノに涙腺弱い私です。<br>
    ただ、最後が「あれ?もう終わっちゃったの?」って、あっさりしすぎ?<br>
    もうちょっと引っ張ってくれ〜。<br>

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「とくに兄弟モノに涙腺弱い私です。」
      誰でも同じですよ、、、和解があるから尚更です。
      「とくに兄弟モノに涙腺弱い私です。」
      誰でも同じですよ、、、和解があるから尚更です。
      2013/03/01
  • 所蔵:2F 多読本 837.7/F32

  • 高校生の頃に買わされた本、第二弾。
    これもすんなり読めました。なかなか読み進められなかった当時のことが懐かしく思い出されます。英語力が低かったのもあるだろうけど、きっと多くは読書というものに慣れていなかったせいだろうなあ。

    次はPGR4に挑戦予定。

  • 英語の勉強。この本だとあっさりし過ぎ、もっとじっくり読みたい内容だ。

  • 英語の勉強にちょうど良いレベルだし、内容もよく楽しく読めました。

  • 1200 headwards Per-Intermediate という事だったけれど、なかなかよく読めたと思う。

    お兄さんが施設に行ったのには、そういう事情があったんですね。そして、弟の方も幼い頃の記憶が蘇ってくる。

  • 001つーじーにもらった本。洋書多読の記念すべき一冊目です。YL:3.2 総語数7,800

  • せっかくお兄さんと絆が芽生えたと思ったのに、少しもの悲しい。

  • 映画でも、この本でも、
    「RAIN MAN」を話すシーンに泣けてしまいます。

    -----------------------
    20130713再読
    遺産が目当てで、兄を施設から勝手に連れ出し、
    後見人になろうとする弟。

    数十年ぶりに出会った兄弟は、他人同士みたいなものだった。
    だがロスへつれて帰る道中で、兄弟ならではの強い結びつきを
    感じさせる出来事が起こる。

  • 面白い!
    映画を観たことなかったのですが、観たいと思いました。
    GRなのであまり期待はしていなかったのですが、ここまで
    面白いとは。
    たしかに話の内容がコンパクトにまとめられていて、細かい
    部分がよくわからないところもありましたが、その分想像力
    が働いて、主人公のChalieと兄のRaymondの関わりに
    すごく感動しました。

    映画を観たら、絶対泣けるだろうなと思います!

    こちらで感想を思う存分書いています。
    ネタバレなしです。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/entry-11108470923.html

全22件中 1 - 10件を表示

Fleischerの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×