Gone with the Wind, Part 2 (Penguin Readers: Level 4)

著者 :
  • Pearson Education Limited
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582418066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • YL 4.0
    Words 15000

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/Mi59/2

  • 好きな人に振り向いてもらえない。
    振り向かない相手を無理やり振り向かせない方がいい
    人は人を変えることができないのだ
    ということを学ぶお話。

    振り向かない相手を、無理やり振り向かせようとするから、周りともめ事を起こし、自らも苦悩し、起こさなくてもよいトラブルを起こしてしまう

    また、謝るべき時に謝まらないと、ますますトラブルは深刻になる。
    怒りやすいと謝るべきタイミングを見過ごす。
    怒っても何もいいことはないとつくづく思う。

    第三者(読者)から見て登場人物の怒りは、所詮、他人事なので、お話の中でトラブルの前兆が現れた時、謝るべきタイミングが分かることがある。
    「ここで謝っておけばあんな結果は避けられたのに…」と思わずにいられない。

  • やっぱり主人公に感情移入できない。

  • YL4.0-5.0 15815w

  • 南北戦争ですべてを失ったScarlettが、生きるために、土地を守るために、愛する人を得るために、闘い続ける半生の物語。

    「風と共に去りぬ」って、映画の冒頭の、Scarlettが周りに若い男をはべらせているイメージしかなかったんだけど、まさかこういう話だったとは…
    感動というわけではなかったんだけど、とにかくおもしろくて、2冊一気読みした。

全6件中 1 - 6件を表示

MargaretMitchellの作品

ツイートする
×