*CHRISTMAS CAROL PGRN2 (Penguin Readers: Level 2)

著者 :
  • Pearson ESL
3.41
  • (2)
  • (6)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・洋書 (38ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582421202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013年4月~8月貸出5位

  • 読み始めました。
    (2013年1月5日)

    読み終えました。
    (2013年1月14日)

  • 孤独死したくなくて、明るく優しい人になった頑固じいさんのお話。

  • 平易な文章で読みやすかった。
    これからも、積極的に洋書を読んでいきたい。

  • YL 2.4
    8,882語

  • YL2.4/8800語
    昔、映画で見ていたけど内容を忘れていたので。
    良い話でした。もっときちんと読みたいな~

  • 英語勉強用。

  • ○あらすじ

    冷たい堅物男Scrooge。

    彼はクリスマスが大っ嫌い。

    でも、ある時幽霊が現れて、彼に過去、現在、そして起こりうる未来を見せる。

    彼は幽霊から何を学び、変わることはできるのか?

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    ディケンズの「A Christmas Carol」。

    聞いたことはありましたが、ストーリーまでは知りませんでした;

    続きが気になって、すらっと読んでしまいました。

    「The Adventures of Tom Sawyer」よりもスラスラ読めたかも!?

    クリスマスって、クリスチャンにとってすごく大切な日なんですね。

    愛に溢れる日ってことが、よく分かりました☆

    クリスマスの頃にもう一度読みたいなぁ〜なんて思います。

  • YL: 2.4 8,800語

    有名なのに内容を全く知らなかったので、読んでみた。よいお話でした。
    内容が良いので、もっと細かいニュアンスのある文章(原文??)で読んでみたい気がする。
    英文としては、途中に少し、レベル2の割には意味を把握しにくい文章があった。(展開の速さに頭がついていかないせいかも?)

  • YL2.4 W8,800 T441158

全12件中 1 - 10件を表示

*CHRISTMAS CAROL PGRN2 (Penguin Readers: Level 2)のその他の作品

Charles Dickensの作品

ツイートする