*MARCEL & SHAKESPEARE LETTERS PGRN1 (Penguin Readers (Graded Readers))

  • 57人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (6)
    • (27)
    • (2)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : Stephen Rabley
  • Longman (2000年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780582427686

*MARCEL & SHAKESPEARE LETTERS PGRN1 (Penguin Readers (Graded Readers))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英語の勉強用。ストーリーも面白い。

  • Marcelはその小さな体で、相変わらず体を張って
    問題を解決しています。

  • ◆PenguinReaders ★PenguinReadersEasystarts ブッククラブ蔵書
    ☆ねずみ
    ★Marcel

  • YL1.0-1.2 語数2031w パリに住む探偵ねずみのMarcelは、毎年ロンドンで休暇を過ごす。友人のHenryが住むアパートの隣人は、シェークスピアの手紙を持っているという大学教授。彼が金庫に入れたはずの手紙が、博物館に寄贈する前夜、消えてしまっていた。

    二匹のねずみが人間界をうろちょろ。読みやすくて面白かった。シェークスピアの手紙について特に記述はなし。子供向けのお話と思って読むのがお薦め。確かシリーズがあったような…?

  • ■書名

    書名:Marcel and the Shakespeare Letters
    著者:Stephen Rabley

    ■概要

    Penguin ReadersのEasystartsレベル。

    Marcel(ねずみ)は、古い友人のHenryの家に遊びに行きます。
    Henryの隣に住んでいる人間は、なんとshakespeareからの手紙
    を持っていました。

    その夜、その手紙が盗まれてしまいます。
    果たして、MarcelとHenryは、無事手紙を取り戻せるのでしょ
    うか?

    ■感想

    内容は、他のシリーズ本と同じ感じです。
    まあ、使用できる単語の制約と主人公が探偵という位置づけ
    なので内容が同じようになるのは仕方ないと思います。

    このシリーズは、読みやすく、絵が温かいのが好きですね。

  • SU007-040
    YL1.0-1.2*002031語*3訂ガイド
    ☆GR_PGR1 ★CDなし 
    ■7A ▲07-048

  • ネズミのマーセルが大活躍。

  • ロンドンの友人の家に休暇を過ごしに行ったMarcel。
    上の階に住むprofessorが持っていたのは、明日博物館に寄贈するというシェイクスピアの手紙。
    それを目の前で盗まれて…

  • YL1.0  w2100 T53156

  • 39冊目 YL;1.0 語数;2100

全17件中 1 - 10件を表示

Stephen Rableyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

*MARCEL & SHAKESPEARE LETTERS PGRN1 (Penguin Readers (Graded Readers))はこんな洋書です

ツイートする