The Myth of Excellence: Why Great Companies Never Try to Be the Best at Everything

  • Currency
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780609810019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・サービスや製品の品質で差別化ができないとき、「アクセス」を高めることによって、他社と差別化ができる
     →差別化要素において「アクセス」が活きるということをそもそも理解し、受け入れておく必要がある。

    ・アクセスを高めるには、お客様との関係を3段階に分けて考える

    ・第1段階では、お客様が急いでいるときに、スピーディーに買うことのできるサービスと情報を提供する

    ・第2段階「ボタン1つで買える」など、お客様に使い勝手よくアクセスができるようにする

    ・第3段階では、お客様に対して「今こういうものを買ってはいかがですか」などの提案をする

  • こういった顧客サービスがあるのかという驚きもありました。1回だけですんなり理解という訳にはいきませんでしたが、また読み直してみたいなと思います。

  • ■サービス(HR)
    ①サービスや製品の品質で差別化ができないとき、「アクセス」を高めることによって、他社と差別化ができる。
    ②アクセスを高めるためには、お客様との関係を3段階に分けて考える。
    ③第一段階では、お客様が急いているときに、スピーディーに買うことのできるサービスと情報を提供する。
    ④第二段階では、「ボタン1つで買える」など、お客様が使い勝手よくアクセスできるようにする。
    ⑤第三段階では、お客様に対して「今こういうものを買ってはいかがですが」などの提案をする。

全3件中 1 - 3件を表示

FredCrawfordの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×