A Bear Called Paddington

著者 :
  • Sandpiper
3.63
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 0046442150712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Brown一家は、駅のホームにぽつんと座っている小さなクマを見つけます。
    どこにも行く所がないというクマにPaddingtonと名前をつけて、家族の一員として迎えたBrown一家でしたが、
    それからというもの、Paddingtonの巻き起こす思いもよらない失敗や事件にハラハラしたり、びっくりしたり… おかしく、楽しい暮らしがはじまります。

    表紙のイラストがちょっと違ったから戸惑ったんだけど、中身はおなじみのイラストで良かった。

  • 何をやってもヘマをしてしまうパディントンが可愛い(*^▽^*)挿絵がもう少しあった方が私には読みやすかったかも…読むのに結構時間がかかってしまった(-_-;)続編がたくさんあるようなので、挑戦してみたいです。

    ---------------
    語数:23,122語(計103,027語)

全2件中 1 - 2件を表示

MichaelBondの作品

A Bear Called Paddingtonを本棚に登録しているひと

ツイートする