The Elephant Vanishes: Stories (Vintage International)

著者 :
  • Vintage
3.62
  • (9)
  • (6)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・洋書 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679750536

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不条理だけど、かっこいい。

  • Finally I've completed reading it! But I'll try again in the near future...

  • *寄付

  • 'On seeing of the 100% perfect girl one beautiful April morning' が秀逸。

  • ねじまき鳥を読もうとして、単語のちんぷんかんぷんさに敗北。

    なので読みやすいものを選んで、辞書片手に読むことに…したのですが、最早私の英語力では読んでるんだか眺めているんだか。
    しかし「here we go, again」にはびびった。

    11.04.14

  • 好きな短編がたくさん入っていたが、やはり英語で読むと勝手が
    違って、細かいニュアンスとかがよくわからないので、
    いまいちだった。
    村上春樹は、どちらかというとストーリーを楽しむというよりも
    文章を楽しむ作家だと思うので、余計そう思うのかもしれない。

    海辺のカフカは、風景描写などがきれいなので、
    いつか英語版で読んで見て、違いなどがわかれば
    おもしろいと思うし、勉強にもなると思う。

  • 読む Reading
    雑誌「New Yoker」に掲載された村上春樹(現在日本でノーベル賞に一番近いと言われている作家の第一人者です)の17篇の初期短編集(英語訳)。この短編集に合わせて、日本語版の『象の消滅』も出版されました。

  • わりと読みやすい短編集になっております。村上作品の中では明るめな話が多い。「The second bakery attack」と「On seeing the 100% perfect girl one beautiful April morning」なんかがお勧め。

  • この中に収録されている『The Second Bakery Attack(パン屋再襲撃)』をテキストに文学のクラスで授業をした事があります。思い出の1冊。

  • If only, if only...<br>
    Oh, friends, my friends, China is so far away.<br>
    <br>
    やっぱり「中国行きのスロウボート」は何度読んでも沁みる。<br>
    <br>
    最近日本でも出版された、<br>
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103534168/250-6237783-0506617<br>
    のオリジナル版(?)。<br>
    <br>
    個人的には、「カンガルー通信」と「午後の最後の芝生」とやはり、「中国行きのスロウボート」が好き。<br>
    <br>
    訳者はAlfred BirnbaumとJay Rubinの二人。それぞれ文に個性があって、どちらの訳だか確かめないでもわかるくらい。どちらかと言うと、Jay Rubinの訳が好み。やさしく村上春樹の世界を忠実に表していると感じる。また、単語のレベルもJay Rubinの方が易しく、読みやすいと思う。<br>
    <br>
    カバーのデザインは・・・・Vintageにしてはマシな方、だな・・・

全11件中 1 - 10件を表示

The Elephant Vanishes: Stories (Vintage International)のその他の作品

Elephant Vanishes CD Elephant Vanishes Haruki Murakami
The Elephant Vanishesの詳細を見る Preloaded Digital Audio Player The Elephant Vanishes Haruki Murakami
The Elephant Vanishes (Panther) ペーパーバック The Elephant Vanishes (Panther) Haruki Murakami

Haruki Murakamiの作品

ツイートする