Marvin Redpost #3: Is He a Girl?

著者 : Louis Sachar
制作 : Adam Record 
  • Random House Books for Young Readers (1993年8月24日発売)
3.67
  • (16)
  • (24)
  • (41)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :120
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679819486

Marvin Redpost #3: Is He a Girl?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マービン三冊目。
    ひょんなことから男子と女子の境目をふらふらするマービン。
    いままでシビアに信じていた両者の違いについて、やわらかい考え方で、とらえなお

    している矢先にその魔法はとけてしまうけど、一瞬でもその狭間をいっしょに経験できたのは楽しかった。

  • 女子になっちゃと思い込んだMarvinが、どんどんその気になっていく様がとてもかわいい

  • Marvinの妄想がここでもとどまることを知りません。
    男の子が女の子に変身する話は日本にもあるけれども、それとは一味も二味もちがう。
    素直で正直なMarvinに癒されました。

  • Marvinシリーズ、読みやすくて面白いです。

  • YL: 2.5-3.5
    6,119語

  • 肘の外側にキスすると女の子になってしまうといわれ、偶然にもキスをしてしまったMarvin、自分は女の子になっていくのかと不安な気持ちを持ちます。最後はどうおちおつけるのか気になって一気に読んでしまいました。気持ちが優しくなれる結末です。

  • [図書館]
    読了:2012/12/25

    6119
    28.25

    一度ぐらい自分の性別に疑問を持つくらいが、ちょうどいいバランス感覚になる気がするなぁ。今回のMarvin みたいに。
    自分の性別を当たり前と思い、その立場から考えることが当たり前になっている人は接しててしんどいね。

    Girls can hang over from monkey bars.

  • ひじの外側にキスすると、男の子は女の子に、女の子は男の子になる。そんなはずない!と思いながらもMarvinはある夜、ひじにキスしてしまいます。
    思い込みってすごいなあと思いつつ…人として成長するのに、女の子になってみるのはいいアイディアかも。
    Marvin Redpostシリーズ#3
    SSSレベル2
    MVR: Marvin Redpost (YL 2.5-3.5) 総語数 6119語

  • 6119 words YL 2.5
    Avg. :133.0 w./min.
    「せんせー!男子がいじめまーす」っていうお話。
    あらぬ妄想にふけって、ハッと我に返るMarvinくん、カワユスなぁ。
    ----
    Total : 39571 words / 13books

全25件中 1 - 10件を表示

Marvin Redpost #3: Is He a Girl?のその他の作品

Louis Sacharの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする